ピンクモスク(プトラモスク)への行き方 2018年 |マレーシア・クアラルンプール

最近SNSで良く見かけるピンクのモスク(プトラモスク)へ行ってきました。場所は、マレーシア・クアラルンプール市内とクアラルンプール国際空港の中間地点にあります。現地では、Masjid Putra(マスジドプトラ)と呼ばれています。巡回バスの料金、乗り方が変更になったため加筆しています。(2018年12月現在)

Amyさん(@amy_lovetrip)がシェアした投稿

マレーシアにはフォトジェニックなモスクがいくつかあり、海に浮かぶようなモスクもあります。こちらはマラッカにあるモスクです。

Amyさん(@amy_lovetrip)がシェアした投稿

ピンクモスク(プトラモスク)の場所

地図上では距離がありますが、クアラルンプール市内中心からは電車でわずか20分ほどで最寄り駅に行くことが出来ます。空港から市内へ向かう途中、空港へ向かう途中どちらでもアクセスは良好です。最寄り駅からは、安いけど時間がかかるバス、最も速いタクシー、ちょっとハードですが徒歩でも行くことが出来ます。

クアラルンプール国際空港・クアラルンプール市内からの行き方

KL Sentral駅(KLセントラル駅)からKLIA Transit Lineで2駅目「Putrajaya & Cyberjaya」駅(プトラジャヤ & サイバージャヤ駅)が最寄り駅です。(片道14RM 2018年7月現在)

クアラルンプール国際空港からも、KLIA Transit Lineで「Putrajaya & Cyberjaya」駅で降ります。(片道9.4RM 2018年7月現在)

 乗車駅降車駅所要時間運転間隔運賃
KLIA TransitKLセントラル駅プトラジャヤ&サイバージャヤ駅19分約20分間隔14RM
KLIA TransitKLIA駅(空港駅)
KLIA2駅(LCCターミナル空港駅)
プトラジャヤ&サイバージャヤ駅16分約20分間隔9.4RM

KLセントラル駅、クアラルンプール国際空港は日本語表記の案内が多いので迷うことなく電車に乗ることが出来ます。

公式KLIA Transit 時刻表PDF(別画面で開きます)←ピンクモスクはこちら! 日中本数が少ないので時刻表を要チェック!

公式KLIA Express時刻表PDF(別画面で開きます)←空港ーKLセントラル間をノンストップ約30分

Amy
空港からKL Sentral駅まではKLIA Expressでノンストップですが片道55RM(円)とちょっと高めなのでクレジットカード利用で10%割引は大きいです。注)KLIA Expressはプトラジャヤ駅には止まりません。プトラジャヤへ行く場合はKLIA Transitのほうです。

プトラジャヤセントラル駅(プトラジャヤ&サイバージャヤ駅)からの行き方

バス、タクシー、徒歩でピンクモスクまで向かいます。

バスで行く場合 巡回バスL15番(1.5RM・約30分)

時間に余裕のある人向け! 駅からいくつか経由しながら巡回するバスなので時間がかかります運賃 1RM。2018年12月現在運賃は1.5RMに値上がりされています。現金での支払いは不可。事前にバスのチケットカウンターで10RMのバスカード(カード代金5RM・チャージ5RM)の購入しなければ乗車出来ません。往復で3RM、残り2RM余りますがこのカードは同行者とシェアしてもOKだそうです。このカード代金はデポジットではなく返金されません。

駅の階段を降りると一番前にL15の乗り場があります。

コンビニを横目に「PUTRAJAYA SENTRAL」こちらのカウンターでバスカードを購入します。

バスカードについてのインフォメーションです。正式名称プトラペイカード

2018年3月に私が行った時には全く動く気配もなくドアも閉まったまま、諦めてタクシーにしました。「MASJID PUTRA」がピンクモスクの現地での名前です。

2018年7月にはバスの運転手さんがちょうどカウンターにいて、熱心にバスカードの説明をしてくれたのでバスに乗ることにしました。16時20分発のバスがプトラ広場に到着したのは、16時46分でした。約30分かけて遠回りに向かいます。モスクの入場可能時間は17時半からなのでちょうど良いと言えば良い時間です。帰りは18時15分にモスク前から乗車、駅に18時44分着でした。18時51分発のKLセントラル行きのKLIATransitに乗り19時10分にKLセントラル駅に着きました。

KLトランジットと巡回バスを利用したモデルコース
KLセントラル駅発15:33
プトラジャヤ駅着15:51
巡回バス発16:20
ピンクモスク着16:46
ピンクモスク入場17:30
巡回バス発18:15
プトラジャヤ駅着18:44
プトラジャヤ駅発18:51
KLセントラル駅着19:10

タクシー配車アプリUber(ウーバー)利用(約300円・約10分)

タクシースタンドもありましたが、マラッカから使い始めたGrabを使ってみたくてUberとGrabを起動してみました。クララルンプール市内はUberのほうが安く表示されていました。(マラッカではGrabが圧倒的に台数も多く安かった)駅を降りた場所で起動すると乗車場所を2ヶ所から選択するように出たのですが、私のいた場所がGPSとずれていたようで運転手側からキャンセルされてしまいました。Grabでは特に乗車場所の指定はありませんでした。個人的にはGrabのほうがアプリが使いやすいので好きですが、Uberではいきなりキャンセルされてびっくり。

結局、駅から地元の人の行く方向について行くと大きな駐車場があり、その前の道路でUberを呼ぶと2分ほどで到着し無事ピンクモスクまで行くことが出来ました。ここまで来ると乗車場所の選択は出てきませんでした。駅には正規のタクシースタンドがあるから、それ以外の場所からということでしょうか。

こんな風に乗車記録が残ります。駅からちょっと歩いたら、表示運賃が安くなり5.65RM(約151円)でした。利用履歴を見ると乗降場所の地図も表示されます。

帰りはピンクモスク前で乗車、8.01RM(約214円)。乗車直後から物凄いスコールでしたが、エレベーターにすぐ乗れる場所で降ろしてくれました。

駅のタクシースタンドからは、手数料2RM+10RMの一律料金のようです。(約320円)行きは良いですが、帰りはタクシーを捕まえるのに苦労するかもしれません。いざという時のためにUberやGrabアプリを使えるようにしておくと良いでしょう。

UberやGrabを現地で利用する前には、日本でクレジットカードの登録と電話番号の認証を済ませて置いたほうが現地で慌てずにすみます。電話番号は日本の携帯番号で認証を済ませましたが、現地で使用していたSIMの電話番号では認証しませんでした。なので電話が掛かってきたら出ることが出来ませんが、アプリのチャットは可能です。クレジットカードが未登録の場合、現金での支払いのみになります。

徒歩(約40分?)

歩けない距離ではありませんが、とにかく暑いです。現地でも歩いている人はあまり見かけません。無駄に体力を消耗してしまう位ならバス、タクシーの利用をオススメします。夕方はスコールの確率も高いので要注意。

コインロッカー

スーツケースサイズのロッカーが駅にあります。小サイズ10RM、大サイズ30RM。ピンクモスクでは無料でスーツケースを預かってくれます。

ピンクモスク

開館時間入場料無料
土曜~木曜9:00~12:30
14:00~16:00
17:30~18:00
金曜15:00~16:00
17:30~18:00
イスラム教徒以外の見学時間

ギリギリでも入れるだろうと思ったのが間違いでした。15:45に着いたところ私の前にいた日本人観光客が入り口で止められていました。

入り口でに2分間だけいいよーと言われ撮った写真です笑。日本語を少し話せるようで、この後も「またねー」とニコニコしながら手を振ってくれてました笑。

最後の回に入れるまで待っても良かったのですが、体調のことも考えてクアラルンプール市内へ戻りました。帰りは入り口で出会った日本人観光客の女性と一緒にUberをシェアして乗車しました。彼女は行きも帰りも歩くつもりだったようで、駅でタクシーを勧められ渋々乗ってきたようです笑。

2度目の正直で中に入れました

2度目なので今回は17時半まで待って中に入りました。まずは入って右手にあるローブカウンターでローブを借ります。(無料で借りることが出来ます)

モスクの警備のお兄さんたちは、とてもフレンドリーで写真を撮ってくれます。

イスラム教徒以外は赤いロープ内までしか入ることが出来ません。こうして見学者がいる間もお祈りをしている信者の方たちがいらっしゃいました。

外観だけでなく内側もピンクのモスクは、圧巻です。

日本語の注意の案内があります。

現地で利用したアプリ


Uberは紹介で会員登録をすると初回割引クーポンが貰えます。普通に会員登録すると何も貰えませんが、以下のリンクからの登録で1,500円分の割引クーポンが貰えます。

2018年4月以降、マレーシアのUberはGrabに統合されているようです。

Grab - Ride Hailing App

Grab – Ride Hailing App

開発元:Grab.com
posted withアプリーチ

現地で利用したSIM

SIMフリースマホをお持ちの方は、現地で手軽に使えるプリペイドSIMが便利です。AISはタイの通信会社なので、タイだけは別にタイだけで利用出来るSIMを発売しています。私が今回使ったこのSIMは日本でも利用開始出来るものなので、出発前、帰国後も利用出来て大変便利でした。機内で面倒なSIMの入れ替えをしなくて良いのも使い勝手が良かったです。特に設定は必要なく、SIMを入れたその瞬間から利用可能です。8日間利用出来るのも◎。注文してから届くまでに数日かかるので、早めの購入をオススメします。

Amy
中に確実に入るには時間には余裕を持って、開館時間には現地に着けるように行くのが良いでしょう。午後は逆光だったので、午前中のほうが良いのかな・・? 次にクアラルンプールに行ったら絶対にリベンジします。2018年3月
Amy
意外と早くクアラルンプールに行く機会があり2度めのピンクモスクに行ってきました。今回は時間に余裕があったので往復共に巡回バス利用です。この日は午前中にブルーモスクに行き、午後にピンクモスクという1日。ブルーとピンク、どちらも素敵なモスクでした。2018年7月

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村