ニューヨーク・国際連合本部のガイドツアーに参加しなくてもギフトショップに行けるよ!

ニューヨーク・マンハッタンにある国際連合本部(国連本部)、実は見学出来るってご存知でした? 国連本部内部にはギフトショップや郵便局もあり、お土産を買うことが出来ると聞いたら行くしか無いですよね。行き方、入る方法、見どころ、ギフトショップの様子をお伝えします。

国際連合本部へのアクセス

最寄り地下鉄駅:Lexington Av/53 St 徒歩約13分 約1km
51 St  徒歩約13分 約1km
Grand Central Terminal  徒歩約10分 約800km

どの駅からも少し距離がありますが、街並みを見ながら歩くのも楽しいです。国連本部が近づくに連れて警備が厳しくなるので、その辺も見所です。

Amy
私は宿泊ホテルから便利な「Lexington Av/53 St」を利用しました。途中、外は10人ほどの行列のお店があり、何だろうと見てみると人気のベーグル店「Ess-a-Bagel(エッサベーグル)」でした。旅行前にGoogleMapのお気に入りに入れておいたのですが、ホテルから少し離れていたためすっかり忘れていたお店でした。こんなことなら朝食抜きで来ればよかった・・・。

国連本部ビジターセンターツアー

事前にオンライン予約することで国選本部ガイドツアーに参加出来ます。

トリップアドバイザーで国連本部の口コミをチェック!

参加条件:ツアー参加は5歳以上・18歳以上はパスポート持参・払い戻し不可
ツアー料金:大人US$22 60歳以上US$15 13歳以上の学生US$15 5歳以上12歳US$13
ツアースケジュール:平日のみ 月曜日~金曜日 朝9時半~午後4時45分
ツアー言語:英語、日本語、中国語、韓国語、スペイン語、フランス語

ツアー時間の1時間前にセキュリティチェックインで受付を済ませます。複数人数の場合は、代表者1人が受付をします。

国連本部入り口前から見える「セキュリティチェックイン」(画面左)のあるビルです。

ツアーの予約方法

国連ビジターセンターのサイトのBuy Ticketsから予約します。

次のページで希望の月、日を選択します。この時期は空いているのか、明日のツアーでも空きがあり、この日の日本語ツアーは午後4時からのようです。日本語ツアーは1日に一回あるかないかなのでご予約はお早めに。希望の日に日本語ツアーがない場合はリクエストも出来るようです。

人数を入れ、クレジットカードで決済します。

週末はツアーはないけど、ギフトショップに行けるよ

ツアーは平日のみなので、週末に行かれる方は予約なしで中に入ることが出来ます。予約は要りませんが、セキュリティチェックインはツアー参加者と同じように受ける必要があるので、パスポートをお忘れなく。ガイドツアーは有料ですが、ギフトショップに行くだけなら無料で入り見学することが出来ます。(ツアーは5歳以上でないと参加出来ませんが、ギフトショップに行くだけなら幼児も入場出来ます。)

正面玄関から入ると、中央右側に地下へ降りる階段があります。地下にはギフトショップ、ブックショップ、郵便局などがあります。一階にある施設を入場規制がない範囲で見学出来ます。

私が行った土曜日には、係員の姿もなく(もちろん監視カメラはあるのでしょうが、入れない場所にはロープが張ってあります)ちょっと寂しい雰囲気でした。行動出来る範囲は限られていますが、一階を自由に見学出来ました。

歴代国連事務総長の肖像画

と見せかけておいて、実はタペストリー(織物)です。ちょっと離れた場所から見ると写真にしか見えません。入ってすぐのロビーの左手にあります。

この議会の様子は残念ながら、写真の写真です。国連会議中は入れないので、こういう場は見ることは出来ないんでしょうね。

シャガールのステンドグラス

シャガールのステンドグラス「平和」、修復中なのかブルーのパネルが入れ替えられている箇所がありました。これを見ることが出来ただけでも来た価値がありました。ブルーが本当に美しくもの悲しいです。

1961年コンゴ動乱の停戦調停に赴く飛行機事故で亡くなった第2代国連事務総長のダグ・ハマーショルド氏、共に殉職した国連職員への記念碑としてこのステンドグラスは、1964年シャガール自身が国連スタッフにより寄贈されました。このステンドグラスは宗教の違いや国境を越えた人類の平和が込められており、画面左上には平和のために戦うイカロスが墜落する姿が描かれています。

ギフトショップ

ここでしか買えない様々な国連グッズを購入することが出来ます。

下段の売り切れ国は、さすが現地アメリカでした。

熊のぬいぐるみは種類豊富でした。この小さなサイズでUS$9.99とちょっとお高めですが、せっかくなので青いベアを自分のおみやげに購入しました。

バラマキ用のおみやげには、定番のボールペンなどもあります。

チョコレートも国連仕様です。

週末は残念ながら郵便局が閉まっていたので、切手の購入が出来なくて残念。平日に訪れるのをオススメします。SNSでは、パスポートに郵便局のスタンプを押して貰うのが流行っていたようですが、パスポートに郵便局のスタンプはどう考えてもNGです笑。最近はパスポートには押していないらしいので、ポストカードに押してもらいましょう。

Amy
ガイドツアーの存在を知ったのが現地に入ってからだったので、残念ながら空席がなく予約出来ませんでしたが、ギフトショップには行けると知り行ってみました。でも、見学できる範囲は狭いので、お時間に余裕のある方はガイドツアーに参加してみて下さい。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村