2018年JGC修行第3弾 JALビジネスクラス・クアラルンプール往復を発券しました

前回の修行から一ヶ月が過ぎ、次の修行をどうしようと思ってたところ・・・予想もしていなかったJALのビジネスクラスのセール!! ようやく決心して予約を入れることが出来ました。行き先は修行の定番クアラルンプールですが、前回立ち寄ることの出来なかったブルーモスク、中に入ることが出来なかったピンクモスク・・・とやり残したことがあったのでちょうど良い機会になりました。実はJALのビジネスクラスに乗るのは初めてです。マイルが貯まったら乗ろうと思っていたのですが、まさか修行中に乗ることになるとは思ってもいませんでした。

2018年JALビジネスクラスセール! バンコク・クアラルンプールJGC修行にも

2018.05.29
Special Saver X   
予約期間2018年5月29日~6月30日
設定期間2018年6月26日~9月12日
予約クラスビジネスクラス運賃1(125%) X
日本-バンコク間羽田発着 JL31/32/33/34
成田発着 JL707/708/717/718
東京・大阪・名古屋発156,000円
日本-クアラルンプール間成田発着JL723/724東京・大阪・名古屋発
115,000円

JAL SKY SUITE 787 (787-9)

成田クアラルンプール便JL723、JL724共に2017年7月に導入された新客室仕様「JAL SKY SUITE 787(スカイスイート787)」での運航となっています。ビジネスクラスは「JAL SKY SUITE Ⅲ(スカイスイートスリー)」仕様、1-2-1配列になっています。

画像出典:JAL公式プレスリリース

国際線中長距離路線のビジネスクラスに採用されているこの新型シートは、他に成田ジャカルタ便、成田デリー便、成田大連便に採用されています。従来のビジネスクラスのシートと違い斜めに配列したことにより、ビジネスクラスの座席数を増やしています。長距離路線(主に欧米路線)ではファーストクラスのようなより個室に近いシートになっているので、いつかそちらも乗ってみたいですね。

事前に機内食をオーダー

和食、洋食、特別食を事前にオーダー出来ます。午前中の成田発クアラルンプール便は、東京芝大門「くろぎ」黒木純シェフ監修による献立です。勉強不足で黒木シェフを知らなかったのですが、予約の取れない日本料理店らしく夜は1年先まで予約で埋まっているといいます。

画像出典:JAL BEDD SKY AUBERGE by JAL スターシェフによる最高のおもてなし

洋食は東京麻布十番「山田チカラ」山田チカラシェフ監修による献立です。山田チカラ氏は世界一予約が取れないと言わたレストラン「エル・ブジ」で修行を積んだシェフです。

画像出典:JAL BEDD SKY AUBERGE by JAL スターシェフによる最高のおもてなし

どちらも東京に店を構えていますが、予約の取りにくいお店の献立を機内で頂けるのは嬉しいですね。どちらにしようか本当に悩みます。日本発なので定番の和食にしようと思ってましたが、洋食に心が傾きつつあります。

ちなみにクアラルンプール発の復路便は深夜発のため特別食以外は選択出来ませんでした。メニューには画像もなく残念ながらスターフェフ監修の献立ではないようです。

座席選択

6月末の平日発ですが、まだまだ空席が目立ちます。

修行という名の旅行

FOP単価は9.72とあまり良くはありませんが、JALのビジネスクラスでの修行と考えると悪くありません。前後に沖縄タッチをつけようと思いましたが、成田発なので沖縄タッチをつけにくいのと、6月7月の沖縄便の運賃を見て諦めました。タッチ修行するにはやはり羽田発のシンガポール便のほうが適していますね。

Amy
残り僅か834FOPでサファイアとなり解脱です。行ったことのない国内の空港往復で修行を終えるか、このままダイヤを目指すか思案中です。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村