Freenom無料の「独自ドメイン」.tk.mlを取得しロリポップサーバーで使ってみた

無料独自ドメイン画像

このブログを開設する際に、「独自ドメイン」をどうしようかと調べていたところ、何と無料で取得出来る「独自ドメイン」というものがあることを知りました。

どんなドメインなの?

無料で取得出来るドメインは、「.com」や「.jp」のような良く目にする有名なドメインではありません。「.tk」、「.ml」、「.ga」、「.cf」、「.gq」というあまり目にしたことのないドメインが無料で取得出来ます。

「.tk」・・・ニュージーランド自治領のトケラウ島のドメインです。あまり目にしたことのないドメインと言ったばかりで訂正します。実は登録数世界第1位のドメインなんです! 第2位の中国の「.cn」を抑え、堂々の1位の理由は、取得に一切費用が掛からない無料のドメインだからです。意識していなかっただけで、実はアクセスしていたのかもしれません。

「.ml」・・・西アフリカのマリ共和国

「.ga」・・・中央アフリカのガボン共和国

「.cf」・・・中央アフリカ共和国

「.gq」・・・中部アフリカの赤道ギニア

どうして無料なの?

登録してから1年間は無料で利用出来るのですが、※アクセスがなく放置されたドメインは無効化され、広告を表示することによって、利益を得ている仕組みです。

2年目からは、更新可能期間内に更新をすれば、また1年間無料で利用出来ます。この更新可能期間がかなりシビアです。

そう言えば、同じような広告が表示されているサイトを見かけることがありますが、あれはドメインの更新をせずに放置されたものだったということです。

※90日間に25回のアクセスがないと自動的に広告に置き換わります。

早速取ってみよう

いくつか無料で取得出来るサイトがあるのですが、一番初めに「.tk」ドメインを全世界に無料で取得出来る会社を設立した「freenom」を紹介します。

無料ドメイン取得画面

このブログの名前を入れて見ます。無料で取得出来るドメイン5つとも空きがあったようです。「.tk」を選択し、チェックアウトへ進みます。

無料ドメイン取得画面ロリポップのDNSサーバー名を入力し、※期間は12ヶ月無料を選択します。DNSサーバーは取得後でも設定可能なので、空欄でも構いません。

ロリポップのDNSサーバー名:

プライマリネームサーバーuns01.lolipop.jp
セカンダリネームサーバーuns02.lolipop.jp
選択は必ず12ヶ月(12 Months @ FREE)を選んでください。1年(1 Year @ USD 9.95)はUS9.95ドルです。
無料ドメイン取得画面

金額が$0.00USDになっていることを確認します。

無料ドメイン取得画面

英字半角で入力します。

無料ドメイン取得画面

完了画面が表示されたら、ドメイン申請は完了です。

ロリポップ側の設定

「ユーザー専用ページ」→「独自ドメイン設定」から取得した.tkドメインを設定します。

ロリポップDNS設定画面

これだけで設定完了です。Freenom登録時にロリポップのDNSを設定しておくと、実際に使用出来るまでの待ち時間が短いです。

この後は、「ユーザー専用ページ」→「サイト作成ツール」→「WordPress簡単インストール」でWordPressをインストールすれば、表示されるようになります。

WHOIS情報はどうなってるの?

特に設定の必要がなく、Freenomの情報が公開されています。取得時に入力した情報は公開されないので安心です。

1年後の更新の方法は?

登録期間の※最後の15日間に無料ドメインの無料更新ができます。この15日間を逃すと、利用出来なくなってしまうので、メインのサイトの利用には若干不安があります。サブサイトを量産するには、最強でしょう。

※公式の「よくある質問」に記載があります。

更新してみました

freenomのトップページのServicesからRenew Domainsを選択します。

Renewable(更新可能)となっているドメインを確認します。下の例では上から2つのドメインが更新可能期間です。Renew This Domainをクリックします。

 

12 Months @ FREEを選択しOrder Nowをクリックし完了です。これでまた1年間無料で利用出来ます。

 



応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



無料独自ドメイン画像



当ブログも使っているワードプレステーマ
「ハミングバード」

サイト構築に詳しくない方でも簡単に「誰が使っても美しいサイト」を構築できます。