ヒルトンダイヤモンド修行1滞在目「ヒルトンホアヒンリゾート&スパ」宿泊レビュー

ヒルトンホテルのダイヤモンド会員修行のスタートは、タイ・ホアヒンにある「ヒルトンホアヒンリゾート&スパ Hilton Hua Hin Resort & SPA」です。ホアヒンはタイの王室の静養地として知られる地でいつか行ってみたいと思ってました。

ヒルトンホアヒンリゾート&スパへのアクセス

バンコクの南西約200km、スワンナプーム国際空港から約3時間(タイ国政府観光庁)とバンコク滞在中に気軽に立ち寄れるリゾートです。

ホアヒンというと列車で行くイメージがありましたが、バンコク・スワンナプーム国際空港からホアヒンまでは直行のバスが出ていることを知り、空港から直にホアヒンに行くことにしました。バスのチケットはオンラインで予約も出来ます。

ベルトラベルサービス ホアヒンースワンナプーム国際空港バスチケットオンライン予約

片道料金
スワンナプームーホアヒンバスステーション294B
ホアヒンバスステーションー滞在先のホテル100B
オンライン発券手数料50B

スワンナプーム国際空港からバス

空港には早朝着、そのまま朝一の6時半発のバスに乗ろうとWEB予約をしておきました。1Fのゲート8番の横にあるカウンター(ホアヒン、パタヤと書いてあるのですぐに見つかります)でチケットを受け取り、預ける荷物にタグをつけてもらいます。

時間までその辺で待っててと言われ、ホアヒン行きと声が掛かるまで待機。バスまでは先に呼ばれたパタヤ組、その後ホアヒン組が呼ばれぞろぞろと移動し、荷物を預けて自分の座席に座ります。

帰りの写真ですが、1-2席なのでネット予約の画面で見ると左側の1席から埋まっていきます。乗車後、名前の確認にスタッフがまわってきます。その後2席のほうに空きがあれば移動出来ます。(2席使えるほうが広いので)

一番後ろにトイレが完備されているので、途中トイレ休憩はありません。バス内の冷房はかなり強めなので上着の用意も必要です。

ホアヒンのバスステーションには約3時間後の9時40分着。ここからは各方面ごとに振り分けられバンに乗りホテルまで送ってくれます。荷物の移動もお忘れなく!

ホアヒンバスステーションでバンに乗り換え15分後の9時55分にホテルに到着。スワンナプーム国際空港からのバスは5分遅れての出発だったので、約3時間20分でヒルトンホアヒンリゾート&スパに到着です。バスステーションからは約14kmと距離があります。(帰りはホテルで呼んでもらったトゥクトゥク片道300Bでした。)

同じ会社のパタヤ行きバスも同じような感じで直行できるのなら、ヒルトンパタヤにも楽に行けそうですね。

ヒルトンダイヤモンド会員としてのアップグレードは?

2泊する予定でしたが、操作を間違えたのか同じ部屋タイプがなかったからかわかりませんが、1泊として決済まで進んでしまいました。予約した後に気付いたのでヒルトンアプリのチャットで1泊毎になってしまった旨を伝えておきました。現地で当日チェックアウトチェックインを繰り返すのだけは避けたいです。

前日にアプリを見たところ「KING EXECUTIVE JUNIOR SUITE」にアップグレードされていたのですが、「SUITE」の文字に満足して放置していたら当日には「KING EXECUTIVE」になってました。チェックイン時にそのことを告げると、スイートルームは工事に入ってしまったらしいとこのこと・・・。スイートの文字を見たら速攻でチェックインしたほうが良かったんですね。

キングエグゼクティブルーム 1512

バスの到着時間の関係で10時前にホテルに着いていましたが、銀行、ビーチ、ラウンジと時間をつぶして12時にお部屋を用意していただきました。お隣はジュニアスイートルームのようですが、本当に工事の音がしてます。もしかして私が泊るはずだった部屋かもしれませんね笑。

木目調のインテリアで落ち着いた雰囲気です。

翌日のターンダウン後に置かれていたウェルカムフルーツとウェルカムスイーツのバナナチップスです。バナナチップスはプレーン味、スイート味、スパイシー味の3種類。

バスルーム

シェードがあるので、もちろん目隠し可能です。バスルームがあるのはやっぱりありがたいですね。

バスアメニティ

ヒルトンのアメニティといえば「クラブツリー&イヴリン」のヴァーベナ&ラベンダーです。小さいサイズのほうが置いてありました。

バルコニー

広めのバルコニーには、ブランコとテーブル、椅子があるのでホアヒンビーチを見ながらのんびりできます。夜はここでナイトマーケットで買ってきたカオニャオマムアンやガイヤーンを食べて大満足。

冷蔵庫&ミニバー

毎日2本追加される無料の水を入れています。あまり冷えないタイプの冷蔵庫。

コーヒーメーカーはありませんでしたが、一通り揃っています。

その他の設備

傘があるのがありがたいですね。スリッパは一応ありましたが、ペラペラのものでした。

コンセントは日本のものがそのまま使えます。

館内

館内のエレベーターホールには綺麗な絵が描かれていて、思わず見惚れてしまいます。プミポン前国王の絵もあるので、行かれた方は探してみてはいかがでしょうか。

エグゼクティブラウンジ

2019年7月15日~12月15日エグゼクティブラウンジは工事中。一時的なラウンジはロビー階にあり、入り口はオープンなので知らなければカフェとして入ってしまいそうな外観です。

アフタヌーンティータイムには、サンドイッチとクッキー、ナッツ、フルーツ(カットされていない)、ドリンクがありました。品数は少ないですが、空いていて快適です。

イブニングカクテルタイムは、カウンターでカクテルをオーダー出来ます。カットされたフルーツやサラダ、チーズ、パン、点心などが並びますが、メインの食事にするには少し寂しい感じです。ちょっとつまんでからナイトマーケットに行くとちょうど良い時間かもしれません。

エグゼクティブラウンジ11:00~20:00
アフタヌーンティー14:00~16:00
イブニングカクテル17:00~19:00

朝食

朝食会場の「The Market」はとても広く、プールサイドにもテーブル席があります。ダイヤモンド会員なので奥の静かなエリアに案内されました。

7時半頃はまだ空いていましたが、食事を終えて戻る8時半にはかなり混み合っていましたが、ダイヤモンド会員エリアは空席がまだまだありました。

タイ料理、中華、西洋、そしてヌードルバーもあります。麺の種類も数種類から選べるので好みの麺をチョイス。私は細い麺が好きなのでこの日はセンミー(米粉)

プール

天気が悪いので海の色がかなり残念ですが、エレベーターから見たプールです。末尾奇数側のお部屋から見える景色はプールビューです。

プールバー、子供用スライダーもあります。

ホアヒンビーチ

9月上旬、天気も良くないので泳いでいる人はほとんどいませんでした。晴れたら気持ちが良さそうなビーチです。ベストシーズンは乾季の2月~4月らしいので、季節外れに訪れてしまいました。

ホテル周辺

ホテルのすぐ目の前には、ファミリーマート、マッサージ店、レストランと便利な立地です。ナイトマーケットまでは徒歩10分位。

ショッピングモール「マーケットヴィレッチホアヒン」までは徒歩20分位。

予約

ちょうどアジア地域の20%オフセールをやっていました。1泊目がその料金です。

宿泊日部屋タイプ室料税金料金区分
2019/09/042-DOUBLE DELUXE OCEAN VIEW2320(約8,264円)410.64MID YEAR SALE MEMBER
2019/09/052-DBL CLASSIC OCEAN VIEW2446.08(約8,713円)432.96HONORS SEMI-FLEX
Amy
ヒルトンダイヤモンド修行1滞在目として選んだのは、行ったことのないホアヒンでした。雨が降ったりやんだりと雨季真っただ中だったので、出来ればベストシーズンに訪れたかったです。館内は至る所で工事の音が鳴り響き、昼間は落ち着きませんが、年内には終わるそうです。ホイアンの中ではベストと言える便利な場所にあるので、滞在中不便なことはないでしょう。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村