コンラッド・マカオ・コタイ・セントラル宿泊レビュー 

マカオのサンズコタイセントラルにある「コンラッド・マカオ・コタイ・セントラル Conrad Macao Cotai Central」に宿泊しました。

先日、ヒルトンダイヤモンド修行を終え、2021年3月末までのダイヤモンド会員の資格を得ているのでダイヤモンド会員としての宿泊です。このホテルはゴールド会員の方にもおススメです。

コンラッド・マカオ・コタイ・セントラル(Conrad Macao Cotai Central)

マカオのコタイ地区にあるサンズコタイセントラル(金沙城中心)という巨大な商業施設内にホテルはあります。コンラッドの他、ホリディイン、シェラトンホテルがあり、カジノ、ショッピングモール、フードコートが併設されています。

左からコンラッド、シェラトンスカイタワー、シェラトンアースタワー

向かいにあるザ・ヴェネチアン、ザ・パリジャン側のショッピングモールに比べてお手頃価格のブランドが多いのも特徴です。とは言え、マカオの物価は日本と比べてかなり高めです。ザ・ヴェネチアン側はハイブランドが多い印象です。

ヒルトンアプリ

ヒルトンアプリで前日にチェックしてみましたが、チェックインボタンもなくアプリの表示に変化はありませんでした。(他のヒルトンホテルでは前日にUGされた部屋が表示されたりします。)予約した部屋の通り「キングデラックス・エッフェルタワービュー」です。

お部屋はエッフェルタワービューの下から2番目のカテゴリーの予約です。朝食無しの予約で全て込みでHK$1,874.96(約26,000円)。宿泊日でかなり変動があり、週末はかなり高騰します。この日は日曜日の宿泊だったため、少しお得価格になっていました。

チェックインは15時でしたが、前日はすぐ隣のホテルシェラトングランドマカオに宿泊していたので少し早めの12時半頃コンラッドに向かいました。コタイセントラルの中を通って徒歩数分の距離です。ホテルホッピングも全く苦にならない距離です!

8年連続・コンラッドマカオ・ピンクインスパイアード(乳がん啓発活動)

毎年10月は「ピンクインスパイアード(乳がん啓発活動)」一色のコンラッドです。コンラッドの人気アメニティのコンラッドダック、コンラッドベアもピンク色に染まります。日本でもピンクリボンの名前で知られていますね。

コンラッドの夜のライトアップもピンク色です。左側の建物はセントレジス、下はアップルストアコタイセントラルです。

39Fクラブラウンジでチェックイン

39Fにコンラッドクラブラウンジがあります。ヒルトンオナーズゴールド会員以上はこちらでチェックイン出来ます。

先にチェックインの手続きをしている日本人家族連れがいたので、近くのソファーで待っていると、すぐにウェルカムドリンクとおしぼりでもてなされました。と同時にもう一つのデスクにもスタッフが来てほとんど待つことありませんでした。

予約をしていた部屋は「キングデラックス・エッフェルタワービュー」でしたが、アップグレードについて聞いてみたところ、エッフェルタワービューに拘らないならスイートルームがこのあと空きが出るとのこと。前日のシェラトンがエッフェルタワービューだったので、眺めよりもお部屋を優先しスイートルームにアップグレードしていただきました。

お部屋のキーカード ピンクとゴールドの2枚

この時、自分からアップグレードは?と聞かなければもしかしたらスイートへのアップグレードはなかったかもしれません。確かに景色はエッフェルタワービューの方が良いですからね・・・。どちらを好むかは人によって違うので、ホテル側には好みをはっきり伝えるのは重要だと思います。

ヴェネチアン側から 左コンラッド、右シェラトン

お部屋が空くのは15時過ぎということだったので、スーツケースを預けホテル内のジャグジーとサウナ、向かい側のヴェネチアン、パリジャンのショッピングモールでぶらぶら・・・15時にコンラッドのラウンジのアフタヌーンティーに戻りました。

2クイーンデラックススイート シティビュー

入ってすぐ右にバスルーム、真っすぐ進んでリビングルーム、右にベッドルームです。しかし、ドアを開けてからお部屋までが長い長い!

リビング、ベッドルームはとても広く、このタイプのスイートは好きな部屋の配置です。

ベッドルームには、あれ、コンラッドベアがいない!? はい、まだチェックインの時にはいないんです。ターンダウンギフトで「今夜はクマちゃんと一緒におやすみなさい」ってが置かれるんだよ、と旦那に話しても、クマなんて来るわけがない!とか言ってました笑。

お部屋からの景色は、左に「ザ・ヴェネチアン」正面に「セントレジス」です。今年のお正月に泊ったシェラトンからの景色と同じ感じです。

もし「エッフェルタワービュー」だとこんな景色になるかと思われます。(この写真は前日に宿泊したシェラトンホテルのエッフェルタワービューからの景色です)

夜はこんな感じでライトアップされます。(こちらも写真はシェラトン宿泊時のものです。)ホテルの向きがシェラトン、コンラッド共にエッフェルタワーが良く見える部屋は少ないです。

バスルーム

バスルームにはピンクのコンラッドダックがいました!

アメニティは、香港発のブランド「上海灘 シャンハイタン」です。シャワールームにシャンプー、コンディショナー、バスジェル等。ちなみにウォシュレットはありませんでした。

こんな素敵なスリッパは初めてです。黒いほうはHIS、紫のほうはHER!もちろんお持ち帰りOKです。(先日利用したコンラッドシンガポールは、びっくりするほどふかふかの真っ白い無地のスリッパでした。)

バスローブも男性用、女性用と色違いです。こちらはお持ち帰りは出来ません。(ショップではMOP750で売られていました)タオル地ではなくて内側は毛布のような素材でした。

ターンダウン

このサービス、私が一人で旅行中はターンダウンサービスがあるかもと予想して「Don’t Disturb」をオフにしています。旦那は貴重品や荷物を整理しないといけないので嫌がり、夕食で出かける時はいつも「Don’t Disturb」のままにする人です。コンラッドベアはターンダウンで置かれるものだからと説明し、「Don’t Disturb」をオフにして夕食へ。

戻ったらいました! 枕にちょこんと!! 遊び心のあるコンラッドベアの登場にテンションマックスに!ナイトテーブルにはお水とベッドサイドにはスリッパが置かれていました。

ピンクベアが来るものだとばかり思っていましたが、コンラッドマカオのベーシックなゴールドベアでした。ちなみにこのベア、ダック共に1Fの売店で売られています。泊まらなくても買えちゃいますが、やっぱり泊ってもらったほうが嬉しい。

コンラッドショップ

コンラッドのロビーからエレベーターホールへ向かう途中にあります。

コンラッドベアMOP$88/コンラッドダック(クリア・ダイス入り)MOP$108/コンラッドダックMOP$88

このダイス入りのダックをお買い上げ。ダイス入りはマカオ限定だそうです。

クラブラウンジ39F

オープン時間 6:30~23:00
朝食6:30~11:00(週末)
6:30~10:30(平日)
アフタヌーンティー15:00~17:00
イブニングカクテル17:30~20:00

クラブラウンジは、ヒルトンオナーズゴールド会員以上で利用できるようです。特に部屋のカテゴリーにクラブフロアやエグゼクティブフロアなどはなく、ヒルトンオナーズ会員が優遇されるようです。(他のコンラッドは、ダイヤモンド会員以上で利用出来ます。)カクテルタイム、アフタヌーンティータイム共に空席がありゆったりとした中でいただくことが出来ました。

このピンクのトランクが可愛いですね。アフタヌーンティーの時間にスタッフがセッティングしていました。(別料金 ヴーヴ クリコ ポンサルダンロゼシャンパン)

アフタヌーンティー

ゴージャスなシャンデリアの下のテーブルいっぱいに並んだスイーツ、サンドイッチ、フルーツ類。

思わず声をあげてしまいそうな位可愛らしいスイーツが並んでます。

食べられるお花があしらってあったり、どれも可愛くて食べるのをためらってしまいます。眼福とはこのことを言うのでしょうか。見ているだけで幸せな気分に。

イブニングカクテル

カクテルタイムは何と生ハムの原木がありました。品数は多くはありませんが、一品一品の見た目が美しいです。

写真にはないのですが、ホットミールは2品、この日は韓国風チキンと中華な炒め物がありました。

フルーツも可愛らしくカットされています。

サングリアがあり飲みたかったのですが、この後夕食に行くので泣く泣く諦めました。サングリアなんて滅多にお目にかかれないのに( ノД`)シクシク…

プール 4F

ジム、ジャグシー、サウナも4Fにあります。更衣室には水着の脱水機があるのが嬉しいです。これがあれば最終日に泳いでも大丈夫。

左側がヒルトン、右側の建物はシェラトンのスカイタワーです。

朝食 コタイセントラル内「GRAND ORBIT」

朝食:平日朝6時30分~10時30分/週末朝6時30分~11時00分

朝食は、クラブラウンジ(朝6時30分~11時00分)でもいただけるのですが、評判の良い「GRAND ORBIT」にしました。コンラッド内ではなく、コタイセントラル内にあるので目の前にはマクドナルドがあります。

マクドナルドの前にコンラッドのレストラン!?少し違和感がありますが、入ってすぐにコンラッドベアがいたので一安心。

広い店内は、客席エリアとフードエリアに分かれているので動線が良く出来ています。

この青菜の山は、何かと思ったらヌードルコーナーでした。これ煮るんじゃなくて炒めて欲しいと思ったのは私だけではないはず・・・笑。

エッグタルトは食べやすいミニサイズ(↓画像の右上)、一番気に入ったのがお粥コーナー(右下)、なんと生の具材を選ぶと小鍋で調理してくれるんです。私はエビと豚ひき肉をチョイス、他に鶏肉と牛肉もありました。そして、ローストチキンだけではなく、何とローストビーフ(左下)もありました! 気づくの遅れて既に満腹に・・・。

つい大好きなえびせんべい取り過ぎてしまいました・・・笑。お粥にはちょっとお醤油をたらしましたが、ゴマ油があったら完璧でした。一見小食ですが、この後スイーツ類を食べています。

ヒルトンダイヤモンド会員ベネフィット

ダイヤモンド会員のベネフィットです。他の案内ドキュメントと違ってこれだけは封してある封筒に入って、マネージャーからですと渡されました。

コンラッドマカオ案内

館内の案内

無料シャトルバス、客室サービス案内

タイパフェリーターミナル行きはコンラッド正面玄関とありますが、チェックアウト時に確認したところ正確にはホリディインの正面玄関からでした。ご利用される方は、現地で確認してください。

コンラッド・マカオ・コタイ・セントラル アクセス

マカオの行き方 直行便も!

マカオ航空(Air Macau)

成田(1日2便)・関空(1日1便)・福岡(1日1便)
チケットはセール時には往復2万円台になることもあります。

香港からの行き方 バス編

【 香港からマカオへの行き方2019年最新版】世界最長!全長55km「港珠澳大橋」香港マカオシャトルバス マカオまで最安値!

2019.01.15

マカオから香港の行き方 バス編

【2019年最新版】マカオから香港への行き方 港珠澳大橋シャトルバス利用

2019.10.24

空港、フェリーターミナル、バスターミナルからは無料のシャトルバスサービスがあります。

宿泊予約・口コミをチェック

通常1泊30,000円位ですが、日によっては20,000円を切る日もあるので要チェックです。

Agoda|コンラッド・マカオ・コタイセントラル

Hotels.com|コンラッド・マカオ・コタイセントラル

トリップアドバイザー|コンラッド・マカオ・コタイセントラル

Amy
人生2度目のコンラッドです。前回はコンラッドシンガポールのデイユースでしたが、今回は宿泊してみて改めてコンラッドの良さを実感しました。スタッフは勿論皆プロフェッショナルです。1泊では物足りない気持ちで帰国しましたが、今回のマカオ香港旅行で思い出すのはコンラッドの滞在です。また一つお気に入りのホテルが増えました。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA