ヒルトンダイヤモンドーステータスマッチで90日間ダイヤに!

今年はヒルトン100周年ということで100時間限定セール、100周年特別企画などSNSで目にする機会が多く、半額セール!? 100円朝食!? マリオットホテルではこういう企画を見たことがなかったので、ヒルトンいいなぁ~と眺めていました。

以前から気になっていたコンラッドのクマのぬいぐるみやお風呂のアヒルちゃん、ラグジュアリーなホテルだけどこういった可愛らしい遊び心大好きです。こういうホテル他にもあるのかしら? 個人的にはベアよりもアヒルちゃん目当てにコンラッド泊まってみたい!

画像引用:コンラッド東京公式Twitter

・・・と前書きが長くなってしまいましたが、いきなりですがヒルトンダイヤモンド修行を決意しました!手っ取り早くヒルトンダイヤモンドになるには、いくつか方法があるようです。

ヒルトンダイヤモンド会員になるには

1年間に30回滞在または60泊または120,000ポイント獲得のいずれかの条件クリアでダイヤモンド会員になることが出来ます。いくら旅行好きの私でもこの条件をクリアするのは難しいです。時間の余裕はあっても金銭的には厳しい・・・。

色々調べてみると、マリオットのプラチナチャレンジのように、初回は条件が緩和されているようです。お試しで90日間ダイヤモンド会員が体験できるというものです。

「90日間ゴールド会員資格」or 「90日間ダイヤモンド会員資格」

この資格を貰うには「ステータスマッチ」という方法と「ヤフオクで落札」。いきなりホテルの上級会員にしてくれるなんて太っ腹ですよね。でも、それなりの条件があるんです。

① 他のホテルチェーンからのステータスマッチ

主なホテルチェーンの会員資格を証明することで、この「90日間限定でヒルトンダイヤモンド会員」になることが出来ます。

  • チョイスホテルズ
  • ワールド オブ ハイアット
  • IHGリワーズクラブ
  • マリオットボンヴォイ
  • ベストウェスタンリワーズ
  • アコーホテルズ
  • その他

ステータスマッチの申請時の項目に記載のあるホテルです。「その他」はここに記載のないホテルでも受け付けてくれるようです。宿泊実績がきちんとあればステータスマッチ成功しそうですね。

ステータスマッチはその元の会員ステータスと同じランクのものが貰えるようです。

マリオットボンヴォイゴールド会員 ⇒ ヒルトンゴールド会員

マリオットボンヴォイプラチナエリート会員、チタンエリート会員 ⇒ ヒルトンダイヤモンド会員

キャンペーン等で航空会社の上級会員からホテル会員へのステータスマッチも行われてことがあります。タイミングが合えばホテル宿泊の実績無しでもホテル会員の上級資格を得ることが出来ます。ANAとIHGのステータスマッチは期間限定ですが度々行われているようです。

② ヤフオクで90日間のダイヤモンドステータスを落札

どうやらヤフオクでは「ヒルトンダイヤ」以外にも「マリオットゴールド」、「ANAマイル5万マイル10万円」、「JALマイル」などグレーゾーンな出品が多く存在するようです。数年前は4,000円程度だったのが、2019年5月現在は13,880円~21,000円になっています。仕組みは良くわかりませんが、他のホテルの上級会員でない場合、これが一番手っ取り早いでしょう。

③ 1年間に30回の滞在または60泊または120,000ポイント獲得

これが本来のダイヤモンド会員になるための条件です。ポイント宿泊もカウントされるのはマリオットとは異なります。とはいえ、年間60泊は厳しいですね。

Amy
今回は一番安全で手っ取り早い「③ 他ホテルチェーンからのステータスマッチ」に旦那が挑戦することにしました。しかし、90日間に8回の滞在は時間の余裕がない旦那では無理そうです。なので、私のヒルトンアカウント用に「④ ヤフオク落札」を同時に行いました。ヤフオクに関しては別記事にまとめる予定です。

ヒルトンVISAカード発行で即ゴールド会員に

ヒルトンVISAカードを発行するだけでゴールド会員資格が貰えます。このほかにヒルトン・オナーズVISAクラシックカードもありますが、こちらの自動付帯はシルバー会員です。

① ゴールドヒルトン・オナーズVISAカード

年会費:13,950円 (含む消費税等)

自動付帯:ゴールド会員

年会費を考慮してもかなりお得な内容です。しかし、このカード入手後ゴールド会員からダイヤモンド会員になるにはハードルが少し高く通常の条件「1年間に30回滞在または60泊または120,000ポイント獲得」クリアが必要となります。ダイヤモンド会員を視野に入れるなら次にご紹介する「ヒルトン・オナーズVISAプラチナカード」一択です。

「マイ・ペイすリボ」、「WEB明細」を選択すれば実質年会費が約半額の7,470円(2年目から)になります。(初年度は8,550円)ヒルトンに年に1、2回宿泊するライトユーザーでも持つべきカードです。

② プラチナヒルトン・オナーズVISAカード

年会費:66,500円(含む消費税等)

自動付帯:ゴールド会員

プラチナだけあって年会費が高額ですが、自動付帯は残念ながらいきなりダイヤモンド会員とはいかないようでゴールドカードと同じゴールド会員です。しかし、ダイヤモンド会員になることを視野に入れるとプラチナカード一択です。逆にダイヤモンド会員を目的としないなら先にご紹介したゴールドカードで充分です。このカード入会時には自動付帯でゴールド会員ですが、ダイヤモンド会員になるための条件がこのカードのみ緩和されています。

年間10回滞在 または 年間20泊 または 年間120万円以上決済

緩和されてるとはいえ、かなりのホテル好き、旅行好きでないとクリア出来ません。毎回の宿泊をヒルトン縛りにする覚悟を強いられるカードです。入会後条件をクリアしてからでないとダイヤモンド会員になれないので、ステータスマッチなどでヒルトンダイヤを味わってからの入会が良いかもしれませんね。

ステータスマッチ、わかりやすく教えて!

クレジットカード発行ではゴールド会員、条件を満たしてからダイヤモンド会員ですが、ステータスマッチが成功すれば即ダイヤモンド会員になることが出来ます。でも、ステータスマッチってどうすれば良いの?

その名の通り「ステータスをマッチする」わけですが、他ホテルの上級会員を持っている人にヒルトンホテルの上級会員資格を90日間期間限定でくれるものです。

① 他のホテルチェーンの上級会員であることが条件

② 1年以内の宿泊履歴のスクリーンショットを提出

WEB上から申請するので、さくっと10分もあれば申請完了します。

これだけで「ヒルトンダイヤモンド」が90日間限定で貰えるんです。過去にこのようなステータスマッチをされているヒルトンのアカウントは不可となります。

ステータスマッチ申請方法

ヒルトンホテルの会員になってない方はまずは会員になりましょう。

ステータスマッチはこちらのリンクから ヒルトン公式サイト ステータスマッチ申請

ステータスマッチ申請画面

入力する箇所と画像を選択する箇所があります。

名前(ローマ字)

苗字(ローマ字)

メールアドレス

ヒルトン会員番号

ステータスマッチするホテルを選択

  • チョイスホテルズ
  • ワールド オブ ハイアット
  • IHGリワーズクラブ
  • マリオットボンヴォイ
  • ベストウェスタンリワーズ
  • アコーホテルズ
  • その他

そのホテルの会員ステータス

  • (例:Platinum Elite)

ステータスのわかる画像

ステータスのわかる画像としてPCでログインした際の画像を添付しました。もちろん、アプリの画像でも構いません。(加工無しで送っています)

ステータス証明画像(例:マリオットボンヴォイ)

過去12か月の宿泊履歴画像

過去12か月の宿泊履歴がわかる画像ですが、マリオットのサイトではホテル宿泊のみ表示を選ぶと5件しか表示されないため、宿泊以外のポイントの増減も含むかなり縦長画像になってしまいましたが、結果問題はありませんでした。(画像は文字が読める大きさで送っています。)1年間で18滞在している宿泊履歴を提出しました。

入力間違いがないか確認後、3か所にチェックを入れ「MATCH MY STATUS NOW」をクリックで完了です。

結果は?

あちこちのブログで見かけたわずか2日でダイヤになれました!と同じ結果になりました。

申請したのはヒルトン100時間セールの初日2019年5月20日の夜です。

翌日はチェックを忘れてしまい、2日後の2019年5月22日にアプリ、PC共に表示がダイヤモンドに変わっていました。画面は変わってはいたけどメールが来ていなかったのでメールアドレス間違えたのかなと少々不安に。

メールが届いたのがその翌日2019年5月23日でした。このスピードならヒルトンのセールが発表されてからでも間に合いますね。

実は過去に会員だったことがあり会員番号があるはずなのですが見つからなかったため新しく会員番号を取得しました。なりたての会員で宿泊実績がなくても無事ステータスマッチ完了しています。要はステータスマッチする元のホテル側の実績が重要です。

Your Hilton Honors status has been matched!

ステータスは申請日からちょうど90日後の2019年8月20日が期限となっています。

90日間じゃ短いよー!という方、ご安心下さい! その後も継続したいのなら、その90日間に8回滞在することで2019年3月31日までのダイヤモンド会員資格を延長出来ます。

期間中の滞在90日間終わった後
8回滞在ダイヤモンド会員のまま
4回滞在~7回滞在ダイヤモンド会員⇒ゴールド会員

※同じホテルに8連泊しても8滞在にはなりません。Aホテルを1泊しチェックアウト後、別のBホテルにチェックインし1泊、これで2滞在になります。近くにヒルトンがいくつかある都市が効率的に滞在数を稼ぐことが出来ます。東京や那覇、海外では中国、クアラルンプールなど。

予約を入れてみました!

とりあえず、ヒルトン100時間セール終了前に6月の「ヒルトン小田原リゾート&スパ」に予約を入れてみました。国内ヒルトン初のスパリゾートホテルらしいので楽しみです。

画像引用:公式サイト 天然温泉大浴場 ~相望の湯~

8回滞在ダイヤモンド修行としては時間の自由の利く私がやったほうが良いのでヤフオクの結果待ちです。落札から7日経っていますが、まだメンバーのままです。セールに間に合わなかったのは残念ですが、晴れてダイヤモンド会員になれたらマレーシアあたりでホテルホッピングする予定です。万が一なれなかった場合、ダイヤモンド修行はなかったことになります・・・(泣)。

Amy
公式サイトの日本語検索は全てのヒルトンホテルが出てくるわけではないんですね。海外のホテルを検索したい場合は英語サイトで検索する必要があるようです。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村