世界遺産ホイアンのコスパ良リゾートホテル ビン フン リバーサイド リゾート & スパ 宿泊記

ベトナムの世界遺産の街ホイアンで宿泊した4つ星ホテル「ビン フン リバーサイド リゾート & スパ」を紹介します。成田、関空からは直行便で約5時間、最寄りの空港のある「ダナン」からは車で約30分と週末気軽に行ける人気のフォトジェニックな街です。

女子旅候補No1の世界遺産の街ホイアン・ダナン~行き方編

2018.09.22

女子旅候補No1の世界遺産の街ホイアンの1日~カフェからランタンまで

2018.09.18

ビン フン リバーサイド リゾートスパ

ホイアンまでの移動は、前日宿泊のダナン「ダイアモンドシーホテル」有料シャトルバス(75,000VND/片道約365円)で向かいました。バスの時間の都合で午前10時過ぎにホテルに着いてしまいましたが、快く部屋を空けてくれました。スーツケースを預けて観光かなと考えていたので大助かりです。

ダナンのホテルはコスパ最高!「ダイアモンドシーホテル Diamond Sea Hotel」宿泊記

2018.09.28

Grab利用の場合は、ダナン空港からホイアンまで片道約1700円位です。帰りはホイアンの街中にあるシャトルサービスを利用すると空港まで約110,000VDN約530円です。

ホテル周辺は同グループの同じような名前のホテルがいくつかあるので間違えないように! ホイアンの街は自動車が入れないエリアがありますがこのホテルはアンホイ島の車両の入れるエリアにあります。

客室(スーペリアガーデンビュー)

ホテルの敷地は広く宿泊棟が点在しています。

アサインされた部屋は予約通りのスーペリアルームです。

一人旅だったのでダブルベッドのガーデンビュールームにしましたが、二人だったら景色も楽しめるリバービュールームも良さそうですね。一番安いカテゴリーの部屋でしたが、充分な広さです。

ペットボトルの水は毎日追加されます。レトロな感じで可愛らしいティーセット。

ある日のベッドメイク、可愛いわんこ?がお出迎え。

ちゃんとバスタブもあるのも嬉しいです。

部屋の前にはテーブルと椅子がありますが灰皿もあるので喫煙スペースになっているようです。

朝食

レストランは川の見える席がやっぱり人気です。遅くいくと中の方の席になってしまうので早起きしていきました。

2日目は無事川の見える席をゲットしました。この瓶入りのキャラメルプリンが絶品

もちろんヌードルバーもあります。

一番嬉しかったのがバインミーバー! 実はフォーよりもバインミーが好きなので毎朝楽しみでした。サラダコーナーのトマトやチーズを自分で追加したり・・・笑。

この景色の中で食べる朝食を思い出すとまた行きたくなります。

フリーフードテイスティング

毎日夕方4時から5時までホテル内の川の見えるエリアでベトナム料理が振舞われます。これは全宿泊者対象の無料のサービスです。実はこのホテルに決めた理由の一つです。

その場で作ってくれるメニューは日替わりでした。4時という中途半端な時間にしてはしっかりとした食事なのでお昼を食べ損ねた人にはちょうど良いかも?

川を見ながらいただきまーす。

あれもこれも食べたかったのですが、遅めのランチの後だったので少なめに。

人が多くてうまく写真に撮れなかったのですが、ベトナムの定番料理「フォー」、「バインセオ」、「生春巻き」「揚げ春巻き」などがありました。

私は参加しなかったのですが、毎日3時から30分間ベトナムコーヒー教室も開かれているようです。

プール

宿泊したのは雨季が始まる9月でしたが、運よく晴れた日が続いていました。日中は日本の真夏並みの気温でしたが、朝晩は少し涼しくカラッとした過ごしやすい気候。

シャトルボートサービス

シャトルバスではなく、なんとシャトルボートのサービスがあります。ホイアンの観光は旧市街地中心ですが、このホテルは橋を渡ったアンホイ島の奥のほうにあります。徒歩でも10分~15分とそれほど遠くはありませんが、無料のシャトルボートでホイアン市場近くまで行けます。徒歩で行くには少し距離があるので有難いですね。

片道 ホテル桟橋→旧市街(ホイアン市場の近く) 8時、9時、10時、14時、15時、16時(予約不要)

何回か利用しましたが、川の流れは緩やかなので揺れが心配な方でも大丈夫です。

サンセットクルーズ(要事前予約)

シャトルボートだけではなくサンセットクルーズも無料です! 午後4時半からトゥボン川クルーズサービスがあります。サンセットととはいっても時間が少し早かったようで実際のサンセットはホテルに着いてからでした。

地図を見るとわかるのですが小さな島がいくつもあります。海に向かって進み往復約1時間。途中には豚のいる無人島も見ることが出来ます。

テルに着く頃ようやくサンセットです。時間がある方おススメのこのツアー、ホイアン滞在が短い方は無理に参加しなくても良いかなぁといった個人的な印象です。ホイアンの街中にランタンの灯がともる時間なのでそちらに行った方が良さそうです。

ホイアン滞在で人混みに疲れた方にはおススメです。のんびりと変わっていく景色を見るだけで癒されます。

立地・アクセス

ダナン国際空港からタクシーで約30分、ホイアンの旧市街から橋を渡ったアンホイ島にあります。タクシーも入れるエリアなので帰りも空港まで楽々移動できます。

公式サイト

  • チェックイン:15時
  • チェックアウト:12時
  • ダナン国際空港から タクシー約30分~40分 約1700円~
  • ダナン街中から タクシー約30分~40分 約1700円~

ホイアン⇔ダナン国際空港

ホイアンの街中にはシャトルサービスの予約が出来るお店がいくつかあります。TripAdvisorからは事前に予約が出来るようです。来るときは飛行機が遅れることを考えて予約しませんでしたがベトナム航空、定時に到着したので次回は予約してみようと思ってます。

宿泊価格をチェック・宿泊予約

agoda | ビンフンリバーサイドリゾート&スパ

Hotels.com | ビンフンリバーサイドリゾート&スパ

宿泊料金

マイルを貯めたくて今回も「Rocketmiles」を利用しました。3泊で3,000マイルゲットです。

宿泊日部屋タイプ宿泊料金(税サ込)
2018年9月2日(日)スーペリアガーデンビュー朝食付7,183円
9月3日(月)スーペリアガーデンビュー朝食付7,183円
9月4日(火)スーペリアガーデンビュー朝食付7,183円

マイルを貯める宿泊予約

ここ最近私が利用している宿泊予約のサイト「Rocketmiles」です。1泊の宿泊で1000マイル貯まるので他の予約サイトと価格を比較しながら利用しています。

私はマイル加算率が高いブリティッシュエアウェイズを毎回貯めています。イベリア航空のAviosをグルーポンで購入もしていますが、手続きの面倒さと反映までの期間を考えると、個人的には宿泊で貯めるほうが楽です。過去4回利用しましたが、宿泊してから1週間前後でブリティッシュエアウェイズのサイト上にAviosが反映されています。

今回のベトナム旅行はダナンで2泊、ホイアンで3泊、合わせて5,000Avios貯まりました。

下のリンクから登録して利用すると1,000Aviosがプレゼントされます。ブリティッシュエアウェイズ以外の航空会社のマイルを選ぶとそのマイルがプレゼントされます。

Rocketmilesでマイルを貯める

宿泊予約サイト「Kaligo」もマイルが貯まるので、Rocketmilesと宿泊料金を比較してみてはいかがでしょうか。

1泊1,000~10,000マイル貯まる宿泊予約サイト「Kaligo」【紹介1,000マイル】

2018.12.10

人気のブリティッシュ・エアウェイズのAviosは「公式で買う」「イベリア航空のGROUPON」「宿泊サイトRocketmiles」どれがお得?

2018.11.22

オススメポイント!

  • 無料のアクティビティが豊富
  • シャトルボートで旧市街へ
  • アフタヌーンティーならぬアフタヌーンベトナム料理が無料
  • 無料のサンセットクルーズ
  • 朝食の種類が多く美味しい
  • ホイアンでも静かなエリア
  • コスパ良いリゾートホテル
  • SNSで人気のランタンフォトスポットが近い
Amy
ホイアンの街は夕方からが盛り上がります。アンホイ橋周辺は物凄い人混みなのでこの時間帯の移動はお気を付けください。昼間は空いていて気持ちが良いので、是非宿泊して両方を楽しんでみてください。個人的にホイアンにもう一度行きたい理由は、ランタンが見たいのではなく、カフェやレストランで美味しいものを食べたいからです笑。ホイアンのカフェのクオリティはなかなか高いのも魅力!

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村