女子旅候補No1の世界遺産の街ホイアンの1日~カフェからランタンまで

ベトナムの世界遺産の街ホイアンの観光は、ランタンが灯る夕暮れ時からが本番ですが、青い空に映えるカラフルなランタン、ピンクの可愛らしいブーゲンビリアの咲き乱れるホイアンも素敵です。

ホテルの朝食からスタートし、1日ホイアンで遊んでホテルに戻るまでをホイアンに行ってみたい人向けにまとめてみました。ホイアンの街中は徒歩でじゅうぶん廻ることが出来ます。

ホイアンの1日午前中

8:00 ホテルで朝食

3泊したアンホイ島にあるVinh Hung Riverside Resort & Spaの朝食です。作ってもらったバインミーに自分で無理やりチーズを入れたので見た目がよくありませんが、毎朝美味しく頂きました。季節のフルーツやジュース、とにかく品数が豊富な朝食です。

10:00 開店準備のランタン屋さん

アンホイ島のナイトマーケット入り口に数軒並ぶランタン屋さん、店頭でランタンを作っている姿を見ることが出来ます。さすがにこの時間は灯りはついていません。

ナイトマーケット入り口にあるので、一番初めに観光客が立ち止まる場所です。

10:00 朝のナイトマーケット

昨日の夜が嘘のようなナイトマーケットです。さすが世界遺産の街、綺麗に清掃されています。右に見える赤い三角屋根の店舗付近が夜一番盛り上がるランタン屋さんです。時間帯にもよりますが、買い物客のジャマにならない範囲で写真を撮らせてくれます。

10:00 朝のアンホイ橋

午前中のホイアンは人も少なく夜の賑わいは想像出来ません。

10:10 旧市街

広東会館からアンホイ橋に向かう道。緑が多くて綺麗な道です。

日本橋から川に向かった角あたりはシクロのたまり場です。ここから出発してホイアンの街を一周出来ます。

10:30 人気のハーブドリンクのお店

人だかりが出来ている事が多いお持ち帰り用ドリンク屋さん。カフェですが、ほとんどのお客さんはお持ち帰り利用です。

葉っぱと花びらをのせてくれスッキリとした味わい、10,000ドンの可愛いドリンクです。

11:00 オーダーメイドの靴屋さん

ホイアンにはオーダメイドの服、靴、カバンといろいろなモノを安価でオーダー出来ます。革のサンダルを2足オーダーしてみました。

カタログを見てデザイン、革の色を決め、サイズを図ってもらいます。(店名、価格は17:00の受け取りのほうに詳しく記載してあります。)

ホイアンの1日午後

13:00 Cocobox Farm Shop Caféでランチタイム

ホイアン旧市街にいくつか店舗がありますが、レロイ通りに面した店舗は狭くいつも混んでいたので、空いている店舗を見つけてカフェタイム。ホイアンにはオシャレなカフェが沢山あるので、あちこちハシゴしました。

お土産にピッタリな各種ココナッツオイル製品やSAPO(オーガニックコスメブランド)製品もありました。ランチ代わりに頂いたのは、チキンマンゴーサラダ 109,000ドン(=約528円)とEverybody Needs Passion (パッションフルーツ、マンゴー、豆乳、ココナッツオイル、ハチミツ、ライム)スムージー 69,000ドン(=約334円)

マンゴーのサラダというと、まだ硬いマンゴーのソムタムのようなサラダが出てくるパターンが多いのですが、ここは熟れたマンゴーとチキンのサラダでまさに好みのサラダでした。これを食べるためにもう一度行きたいくらいです!

14:00 オーダーメイドのワンピースを受け取りに

前日にオーダーしたワンピース3着が出来上がるので受け取りにセントラルマーケットまで。写真ではちょっと怖い雰囲気が漂っていますが、暑いので皆さんゴロゴロくつろいでいるだけです笑。治安が悪いような雰囲気はありません。

中に入るとお店がいくつもあります。

このお気に入りのワンピースを持っていっていたので、同じ形で色違いのリネンで作ってもらいました。丈が長いからUS$45だそうです。

出来上がりは思っていたよりずっと良い出来でした。見本にしたアーバンリサーチのワンピースと出来上がったワンピースを並べても区別がつかない位同じように作ってくれました。リネン100%か確認はしませんでしたが、多分コットン多めのリネンといった感じでしょうか、お洗濯しても全然シワにならないのが驚きのちょっとハリのある素材でした。他にもう2点オーダーして全部でUS$125でした。

URBAN RESEARCH Sonny Label ノースリーブギャザーワンピース

ちょっと押しの強いお店ですが、希望をきちんと伝えれば問題なく作ってくれると思います。時間は前日のオーダーで次の日に出来上がりました。(日本語は通じないので、簡単な英語で)

15:00 福建会館

9月のホイアンの日差しは厳しく、シクロのおじさんも眩しそうです。

15:30 はんこ屋さん

人気のはんこ屋さんです。カタログから選ぶ事もできますが、自分でデータを作ってFacebookのメッセンジャー経由やメールに添付して作って貰うことも出来ます。

1コ100,000ドン(=約484円)

1コならその場で作ってくれますが、数個の注文の場合数時間掛かったりするので注文はお早めに。ネットで可愛いデザインを見つけ、自分の名前に入れ替えてデータを渡したところ、見事綺麗なはんこを作ってくれました。

シャチハタではなくアナログなはんこですが、木の持ち手をつけてくれる手作りの温かいはんこです。


16:00 レストランGAMの前の白いランタン

青い空に映える白いランタンです。カラフルなランタンが多い中、白いランタンは珍しいです。

17:00 オーダーシューズ受け取り

11時に計測してもらって明日帰国だから今日中に受け取りたいと言ったところ、17時に仕上げてくれました。

革が伸びるからとちょっとキツ目の仕上がりです。履いているうちに伸びるからと言われたけど、いきなり靴ずれが出来るのも怖いので、シューキーパーで伸ばしてから履く予定です。

2足で1,3000,000ドン、桁に驚いてしまいますが日本円で約6,298円。表通りに面した大きな店舗の1足の価格で2足も作れちゃいました。

ホイアンのセントラルマーケットというちょっと新し目の建物の中の靴屋さん街の入り口から入ってすぐのお店です。(14:00のワンピースのお店の入り口の反対側の建物の中です。)

ホイアンの1日夕方

17:30 アンホイ橋からの夕日

日の入り30分前に撮影しました。

17:45 Vinh Hung Riverside Resort & Spaからの夕日

私が宿泊したVinh Hung Riverside Resort & Spaからは、旧市街から見えるトゥブン川の反対側、広大なトゥブン川を見ることが出来ます。シャトルボートで旧市街までのプチクルーズも楽しめるホテルです。

18:10 アンホイ橋付近

そろそろランタンの灯りが灯り始めます。ホイアン橋の上はかなりの人で通り抜けるのも一苦労です。

18:15 ナイトマーケット

10:00の朝のナイトマーケットの右側のランタン屋さんです。ここが一番のランタンスポットになっています。

カメラマンを連れてのウェディングフォトでしょうか、何組もいましたがお店のおじさんは我関せずといった感じです。

18:30 旧市街

まだ空の青さが残る時間が綺麗かも。

ホイアンの1日夜

19:00 カフェで軽めのディナー Hoi An Roastery

ホイアン旧市街に数店舗ある人気のカフェです。ホイアンロースタリーのお店の前のランタンはお店のテーマカラーの緑色なので遠くからでも見つけることが出来ます。

ホイアン名物の「ホワイトローズ」とアイスコーヒーという合わない組み合わせです笑。

20:00 ナイトマーケット

ホイアンの街のミニマートやお土産屋さんは、ダナンに比べてかなり高めです。お店の人とのやり取りは楽しいので値切る時も、楽しんでみてください。

20:30 コーラルスパ

午前中にお店に寄って予約を入れておいたスパへ。滞在中いくつかスパへオイルマッサージ、ネイル、フットマッサージに行きましたが、ここが一番でした。あまりの気持ち良さに2日連続で通ってしまいました。

初日は60分のフェイシャル380,000ドン(=約1,841円)、次の日に60分のオイルマッサージ380,000ドン(=約1,841円)を。

すぐにライムジュースのような自然な感じのジュースを出してくれ、ハーブの入ったフットバスを用意してくれます。終わった後には自家製の美味しいヨーグルトを出してくれます。ジュースも美味しいけど、ヨーグルトが絶品

21:50 ホテルへ

お部屋ではワンコが出迎えてくれていました。ダナンのホテルもでしたが、夕方にはクッキーやキャンディと次の日のお天気メモやメッセージを持ってきてくれたり、ちょっとしたことですがサプライズが嬉しいホテルでした。

ダナン・ホイアンおすすめのガイドブック

旅行中お世話になったガイドブックです。Kindle版が出たら嬉しいけど、従来の地球の歩き方と違って薄いので持ち歩きは苦になりませんでした。

Amy
今年行った中ですぐにでももう一度行きたいダナン、ホイアン。かなり前に行ったホーチミンとは違った魅力で、ザ・観光地ですがとても居心地の良い街でした。直行便のあるベトナム航空がワンワールドだったら良かったのに・・・。ANAとのコードシェア便なのでSFC修行には使えそうです。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村