JAL国内線ファーストクラスJL919/JL908羽田⇔那覇搭乗記

以前から乗ってみたかったJALの国内線ファーストクラスに乗ってきました。一回目はタイミング良く空きがあったので迷わずアップグレード! 二回目はJGCプレミア達成ご褒美フライトで前もって予約を入れておいたものです。

JL919 羽田ー那覇 ファーストクラス

JAL919便
東京/羽田 → 沖縄/那覇
定刻 15:00発 - 17:35着
座席番号 55A→2H
先得A 普通席10,190円→ファーストクラス+8,000円

羽田国際空港に2時間前に着いてボードを見ると、ファーストクラスに△のマークがあることに気付き、チェックイン時にファーストクラスにアップグレード出来ました。

先得の安い普通席10,190円+ファーストクラスアップグレード料金8,000円=18,190円と普通に予約を入れるよりもお得です。

JGC修行のた最安値のJL919かJL921を選ぶ事が多いのですが、通常ファーストクラス設定のない機材(B777-300)です。この日はファーストクラス設定のある機材(B777-200)に変更されていたようです。(画像は当日のものではありません)

羽田空港ファーストクラスカウンター

帰りのフライトでプレミアになる予定なので、まだサファイア会員でしたが初ファーストクラスカウンターです。

いつもとは違う入り口なので、ドキドキです。入るとすぐ右にカウンターがあり、「あれ?またカンターに寄らないといけないの?」と一瞬悩みましたが、JGCプレミア、ダイヤモンド会員とファーストクラス利用者のためのカウンターだったんですね。

カウンターの横から保安検査場に進みます。保安検査場のスタッフさんは、いつもの保安検査場よりワンランク上の丁寧さでした。荷物をケースに入れるのも手伝ってくれ、そこまでしてくれるんだと驚きました。JALの公式ページで調べてみると「ダイヤモンド・プレミア専用保安検査場」というらしいです。

保安検査場を出るといつものエスカレーターでラウンジへ向かいます。

羽田空港ダイヤモンドプレミアムラウンジ

搭乗券をスキャンすると、いつもとは違い「ダイヤモンドプレミアムラウンジ(DPラウンジ)」へ案内されます。ファーストクラス利用者、JGCプレミア、ダイアモンド会員、ワンワールドエメラルド会員が利用出来るラウンジです。

このラウンジは全国全ての空港にあるわけではなく国内線ファーストクラス便のある路線と同じ羽田、伊丹、新千歳、福岡、那覇の5空港にしかありません。

通路が長く、途中ロッカー、トイレ、喫煙所などがあります。中に入ると目の前はいきなり○○が! Twitterで中に入ると巨大なオブジェがあると聞いてたので、「あ、これか!!」と納得しました。中に入った時のお楽しみということで、写真は控えますね。

DPラウンジの利用対象

同行者1名さまもご利用可能(3歳未満の幼児は同行者としての数に含まれません。)

フード類

おにぎり2種類、パン数種類、お味噌汁、スープとドリンク類があります。メゾンカイザーコラボのパンよりもJAL特製焼きカレーパンのほうが人気であっという間になくなってました。

人気のJAL特製焼きカレーパンは11:30~営業時間終了までです。メゾンカイザーのパンは終日提供。おにぎりやドリンクは地方によっても種類が違ったりするので、他の空港も行ってみたくなりますね。

サービス内容設備
ソフトドリンク無線LANサービス
アルコール類手荷物クローク
おつまみシャワー(6:30~)
新聞・雑誌喫煙室
トイレ

羽田には南ウィング、北ウィングの2ヶ所あります。

  南ウイング 北ウイング
場所第1ターミナル 南ウイング3階
南ウイング2階 ファーストクラスカウンターから入室
第1ターミナル 北ウイング3階
北ウイング2階 ファーストクラスカウンターから入室
営業時間5:15~最終便出発まで5:30~最終便出発まで
設備座席数:約115席(喫煙エリアあり)座席数:約185席(喫煙エリアあり)

JL919 羽田ー那覇 ファーストクラス

JAL919便
東京/羽田 → 沖縄/那覇
定刻 15:00発 - 17:35着
座席番号 55A→2H
先得A 普通席10,190円→ファーストクラス+8,000円

フライト詳細

  • 機材:Boeing 777-200
  • スケジュール:羽田国際空港 15:00発 →那覇空港17:35着(所要時間2時間35分)
  • ファーストクラス14席「2-2-2」配列
  • クラスJ 72席「2-4-2」配列
  • エコノミークラス279席「3-4-3」配列

B777-200型機

シート

国内線とは思えない本革の高級感あるシートです。ふか~っと座るともうそれだけで睡魔に襲われそうです。

ブルーと紫の柔らかい照明

2H

モバイルバッテリー

各席に一つモバイルバッテリーが置いてあるので、持参のUSBケーブルで充電することが出来ます。

機内食

国内線ファーストクラスの機内食は、月上旬/中旬/下旬/朝昼夕/羽田発/羽田着、それぞれメニューが異なります。私が利用した9月の下旬、昼食、羽田発はこのようなメニューでした。座席に置いてあるメニューは画像のないものです。JALの公式HPから見ることが出来ます。

メインよりもアペタイザーのほうが好きなので、満足度が高い機内食でした。飲み物はシャンパンと9月のオススメドリンクのスイートミニトマトジュースです。

北海道のJファームのスイートミニトマトジュース(90ml)540円(税抜価格 500円)です。Jファームの公式サイトからお取り寄せも出来ます。

10月のオススメドリンクは、「あおしまみかんジュース」です。毎月プレミア感のあるドリンクが選ばれているんですね。

食後に噂の森伊蔵を少しだけいただきました。

都道府県シール

なかなかコンプリート出来ない都道府県シールです。羽田那覇の往復のみですが、実はいまだに那覇県をゲット出来ていません。

快適な空の旅はあっという間に終わり、無事那覇へ到着。今日は那覇で一泊します。

翌朝、離島に行きたい気持ちをぐっと抑えて、那覇空港へ向かいます。

JL908 那覇ー羽田ファーストクラス

那覇空港チェックインカウンター

那覇空港は3Fカウンター前で機内預け入れ荷物のチェックがあります。出発ロビーは2Fです。

那覇空港DPラウンジ

那覇空港のラウンジは、サクララウンジ、DPラウンジ共にあまり広くはありません。

JAL特製焼きカレーパンと並んで何と沖縄県民の愛するJimmy’sのパンがありました! おにぎりもしゅーしーおにぎりや泡盛と沖縄仕様になっていました。

JL908 那覇ー羽田ファーストクラス

JAL919便
沖縄/那覇 → 東京/羽田
定刻 15:00発 - 17:35着
座席番号 1H
特便21 ファーストクラス 28,990円

フライト詳細

  • 機材:Boeing 777-200
  • スケジュール: 那覇空港13:20発 →羽田国際空港15:40着(所要時間2時間20分)
  • ファーストクラス14席「2-2-2」配列
  • クラスJ 72席「2-4-2」配列
  • エコノミークラス279席「3-4-3」配列

機内食

那覇発9月下旬のメニューです。行きと帰りでメニューが違うのがいいですね。

JGC修行FOP単価

便名出発地/定刻 到着地/定刻クラス運賃種別運賃マイルFOPFOP単価
JL919羽田 15:00ー那覇 17:25Y→F
当日アップグレード
先得A18,1902,7682,4607.39
JL908那覇 13:20ー羽田 15:40F特便2128,9902,7682,86010.14

先得の普通席から当日アップグレードのFOP単価は7.39と悪くない数字ですが、特便のファーストクラスのほうは10.14と残念な数字になっています。しかし、回数を減らして最速でFOPを貯めるには羽田那覇をファーストクラスで往復するのが一番でしょう。もちろん、それなりに経費はかかるのでFOP2倍月にあわせるのが良いでしょう。

JAL国内線ファーストクラス運賃

国内線のファーストクラスは搭乗2ヶ月前から予約出来ます。先得は対象外なので、空席を見るには特便を見ます。

2ヶ月先の12月10日を見てみると、羽田ー札幌/片道/特便21/ファーストクラス 29,160円~34,560円となっています。先得で普通席が9,700円なので躊躇する金額です。

ファーストクラス特便21株主優待割引
羽田ー札幌29,160円~34,560円28,510円
羽田ー伊丹23,950円22,350円
羽田ー福岡32,290円~36,990円30,090円
羽田ー那覇41,790円~46,390円32,340円
2018年10月10日現在2018年12月10日運賃

お得に乗れるのが、当日アップグレードです。空席がある場合のアップグレードは、当日空港で先着順です。ダイヤモンド会員もサファイア会員も関係なく、早いもの順なので早起き必須です。

当日アップグレード料金
ファーストクラス:+8,000円
クラス J:+1,000円

まとめ

  • 確実に乗りたいのなら2ヶ月前に予約を!
  • 乗れたらラッキーな人は、早朝空港でアップグレード手続きを!
  • ANAの国内線プレミアムクラスとは、全く別物です。青組オンリーの方も是非一度JAL国内線ファーストクラスに乗ってみてはいかがでしょうか。
  • 夕食は月替りで有名店とのコラボをしています。
Amy
いつかは乗ってみたかったJALの国内線ファーストクラス、一度乗ってしまうと病みつきになる心地よさでした。このフライト以降、ファーストクラスの設定のあるフライトばかりを選んでしまっています。もちろん先得の普通席で!笑。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村