JFK(ジョン・F・ケネディ)空港からのマンハッタンへのアクセス方法

Amy
こんにちは、Amy@(Amychan2011)です。ニューヨーク ジョン・F・ケネディ空港からマンハッタンへのアクセス方法と宿泊したレジデンスインマリオット マンハッタン/セントラルパークへの行き方をまとめました。

JFKからのマンハッタンへのアクセス

タクシー、シャトルバス、地下鉄と幾つか候補に上がりましたが、結局地下鉄でマンハッタンのホテルに向かうことにしました。主なアクセス方法のメリットとデメリットをまとめてみました。

  • タクシー:片道約52ドル 渋滞の可能性あり 時間が読めない ホテルへ直行。JFKからは一律料金52ドルなので安心して乗ることができるが、別途チップが必要、有料道路通行料が必要となります。実際の支払い額は約70ドル。
  • シャトルバス:片道約22ドル  渋滞の可能性。他の乗客のホテルも経由するため時間がかかる。ホテルへ直行。事前に予約が必要。画像出典:AirLink NYC
  • バスターミナル行シャトルバス:片道18ドル  往復割引34ドル 渋滞の可能性 グランドセントラル駅、ペンシルバニア駅、ポートオーソリティバスターミナルへ直行 ターミナルから自力でホテルまで向かう。画像出典:NYC Airporter
  • 地下鉄:片道7.75ドル 渋滞はないが、時間帯によっては通勤ラッシュも。レジデンスインの場合、最寄りの地下鉄駅から徒歩3分程度。地下鉄の駅構内のエスカレーター、エレベーター等が少なく全くない駅も多い。

JFKからレジデンスインマリオット マンハッタン/セントラルパークへ 地下鉄利用のアクセス方法

ANA利用の場合は、ターミナル7発着となり、JAL利用の場合は、ターミナル1発着となります。どちらの場合もAirTrainでジャマイカ駅へ向かいます。下の画像の赤のラインがジャマイカステーショントレインとなっています。

JFK→AirTrain

制限エリア外に出るとすぐにAirTrainの表示が見えます。

案内に従い、AirTrainへ向かいます。ここで外に出て、向かいの建物へ。

1F、2Fがパーキング、3FがAirTrain乗り場です。エレベーターで3Fへ。

3Fはいきなりプラットホームになっており無料なのか!と思わせておいて、実は料金はジャマイカ駅で降りるときに支払う仕組みです。ここでジャマイカ行きを待ちます。JFK内のターミナルをぐるぐるする分には料金はかかりません。ターミナルを間違えてしまった場合、また乗り直せば大丈夫です。

ジャマイカ駅に着きました。ここから地下鉄Eに乗り換えます。他にも地下鉄J、Z、ロングアイランドレイルロードにも乗り換えることが出来ます。

ここでAitTrainの支払いの切符を購入して駅を出ます。日本では見かけないタイプの販売機ですが、日本語が使えます。『AirTrain + Subway』を選択すれば次に乗る地下鉄のMetroCardを購入出来ます。ニューヨーク滞在中は地下鉄を利用する機会が多いと思うので、7日間30ドルの乗り放題MetroCardがオススメです。改札を出て地下鉄Eへ向かいます。

AirTrain→地下鉄E

改札を抜け、真っ直ぐ進むと左手に地下鉄へ進むゲートがあります。

案内に従い、ひたすら進みます。

このエレベーターで地下に降ります。

地下鉄への案内は目につく場所にあるので、迷わないと思います。

地下鉄E Sutphin Blvd – Archer Av – JFK Station駅 →7AV駅

AirTrainのジャマイカ駅から地下鉄に乗り換えます。駅名はSutphin Blvd-Archer Av – JFK Starionです。ここからワールド・トレード・センター行きに乗ります。この駅には表示がありわかりやすいですが、ない場合も多く、反対方面に向かう地下鉄に乗ってしまうことも何回かありました。乗ったときに次に止まる駅のアナウンスがあるので、聞き耳を立てましょう。

たまたま乗った地下鉄内のイラストがとても華やかでした。車両ごとに違うイラストが描かれているようでしたが、荷物もあったのでまた出会う機会もあるだろうと思っていたら、滞在中このようなイラストのあった車両には出会えませんでした。

7Av駅はホームの隅の方に上りエスカレーターがありました。53stとブロードウェイ方面の出口です。目指すレジデンスインは54stなのですぐ近くです。7Av方面の出口を出てしまうとワンブロック手前になります。

ブロードウェイと53stの交差点に出ます。(この出口はPC版のGoogleMapでは詳細がわかりにくいですが、スマホアプリのGoogleMapのほうがわかりやすいかもしれません)

7Av駅からの移動

階段を上り地上に出ると、ブロードウェイを渡った先に左手に『ブロードウェイシアター』、右手に『The Late Show with Stephen Colbert』が見えます。ブロードウェイを渡り『The Late Show with Stephen Colbert』を越えた次の交差点が54stです。左に曲がると右手に入口が見えます。ホテルのブルーのライトが遠くからでも見えるので方向がわからなくなった時にランドマークになると思います。

地図内の『Duane Reade』は、ニューヨークでよく見かけるコンビニのチェーン店です。値段が付いているので利用しやすいです。ゴディバの板チョコが2.99ドルとお安かったのでいくつかお土産で買いました。

画像出典:GoogleMap

7Av駅利用の他のホテル

シェラトン ニューヨーク タイムズスクエア ホテル、ニューヨーク ヒルトン ミッドタウン、ヒルトン ガーデン イン セントラルパーク サウス ミッドタウン ウエスト(レジデンスインのすぐお隣)は同じ7Av駅が最寄り駅になっています。

Amy
ダウンタウンに行くつもりが、ハーレム方面に向かってしまい、乗り換えた駅ではもう一度外に出て道路を渡らないと反対方面の地下鉄に乗れないという状況に。昼間でしたがちょっと雰囲気が良くなく、夜は絶対に歩きたくない街でした。NYの地下鉄は同じ駅でも上下線で入り口が異なり、駅構内で移動出来ない駅が多いです。小さな駅で降りると外へ出て道路を渡ることになることも。
Amy
ハーレムと聞くとダウンタウンにありそうですが、ハーレムはセントラルパークの北側に位置しアッパー・マンハッタンにあります。地下鉄の行き先ではダウンタウンは、南側のロウアー・マンハッタンでニューヨーク証券取引所やワールトトレードセンター跡地・グラウンドゼロがあります。ちなみに英語でダウンタウンは都心という意味です。決して、下町ではありません。わかってはいてもついつい下町を思い浮かべますよね・・・。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村