2017年12月取得 Googleアドセンス申請から合格まで

Amy
こんにちは、Amy@(Amychan2011)です。祝! Google Adsense取得しました♡ 実は2度落ちたのは内緒です。と思いましたが取得までの最新の情報がお役に立てればとまとめることにしました。ぐぐってもぐぐっても中々欲しい情報に辿り着けなかったので・・・。

Google Adsense申請が出来ない!?YouTube・Bloggerのアカウント絡み問題

ブログを立ち上げ、いざGoogle Adsenseを申請しようろしたところ、YouTubeの収益化していないアカウント(AdMob)があることに気づきました。YouTubeのアカウントとGoogleのアカウントが結びついているとは、考えずに利用していたようです。この場合、ネットで紹介されている手順では申請することが出来ません。YouTube以外にもBlogger利用の方も同じ手順が必要になります。

『YouTube や Blogger などのホスト型アカウント』をアップグレードし、コンテンツ向けAdSense(ブログに掲載できる広告)を利用出来るようにするという手順になるらしいのです。このアップグレード(=Google Adsenseの審査)は、AdMobのアカウントを所有しているから審査が通りやすいというわけではないようです。

現在のホスト型アカウントから → コンテンツ型アカウントにアップグレード という流れになります。

GoogleAdsenseヘルプフォーラムに申請方法の記載があります。
ホスト型 AdSense アカウントを使用して自分のサイトに広告を表示する

この申請方法に辿り着くまで数日掛かりました。同じような状況で申請を諦めてしまっている人もいるかと思います。

ネットの古い情報よりも困った時のGoogle Adsenseヘルプフォーラム

合格に関する情報は、1日1日古くなっていくのは仕方ありませんが、実際にネットで検索してみると出てくる情報は数年前の古いものばかりです。あまり知られていませんが、Google Adsenseに関するヘルプフォーラムがあり、エキスパートの方々が答えてくれます。

2018年12月現在 1次審査・2次審査はもうありません

現在は、一回の審査で承認(合格)・不承認(不合格)が決まります。
Google Adsense申請 → 広告コードをheader.phpに書き加える → 承認 or 不承認 という流れになっています。

AdSense 審査状況確認フォーム

一応審査は3日以上と記載されていますが、早ければ数時間で返事がきますが、遅ければ1週間たっても返事がない場合もあります。1週間たったら悶々とするよりも問い合わせてみましょう。ヘルプフォーラムにAdSense 審査状況確認フォームのアドレスが掲載されていました。

固定したトピックを熟読する

ここには重要なヒントが沢山載っています。まず質問をする前に固定トピックを熟読、同じような質問がないか検索すると、皆同じような疑問、問題点を抱えているので質問しなくても案外あっさりと答えが見つかります。
特に重要なのが、エキスパートさんのまとめた以下のトピックです。
審査に合格する為のサイトの作成方法と再審査の注意事項

落ちたブログと合格したブログ

1回目は、審査用のかなり適当なブログ。2回目、3回目は、今運営しているこのブログで申請しました。審査用ブログを辞めた理由は、今後運営していくブログを早く作ったほうが良いだろうと判断したからです。

1回目不承認時のブログのスペック

ブログ公開日:2017年10月3日
申請日:2017年10月4日
不承認メール:2017年10月13日
申請中の更新:ほぼ毎日
記事数:10記事~審査終了までに20記事
更新頻度:1か月間20記事
ブログの内容:審査用ブログ 文章というよりデータの羅列の記事が多かった
無料ブログ+独自ドメイン(WordPressではない)

申請から不承認メールまで時間がかかったのは、ほとんどアクセスがなかったからかもしれません。公開は申請日前日でそれまではずっと非公開で更新していました。10日たっても返事がないためAdSense 審査状況確認フォームから問い合わせたところ2日後に不承認のメールが来ました。「たった5記事で合格した」「日記でOK」「画像も要らない」「テンプレートは地味なものが良い」の類の記事を真に受けて適当な10記事で申請した結果です。確かに過去にはそれでもOKだったかもしれませんが、現在は審査が厳しくなったと言われています。こういう古い情報がいつまでもトップに表示されるのは如何なものかと・・・。

2回目不承認時のブログのスペック

ブログ公開日:2017年11月23日
申請日:2017年12月7日
不承認メール:2017年12月9日
申請中の更新:なし
記事数:28記事
更新頻度:約2か月間28記事
ブログの内容:このブログ「とある女子の旅行目録」
ロリポップ+独自ドメイン+WordPressの有料テーマを購入『ハミングバード』

1回目の不承認がトラウマとなり2か月かけて全て1から作り直し、自信をもって申請しますが・・・まさかの不承認!自分では30記事あると思い込んでいたが、カテゴリーが重複している記事があり、実際には28記事だったことに3回目申請時に気付きました。この時からWordPressに変更し有料テーマを購入。文字数は1記事あたり大体1200文字~3000文字。画像多数、外部リンクあり、SNSシェアボタンあり、インスタグラムあり、YouTubeの動画ありといった内容です。

3回目合格時のブログのスペック

ブログ公開日:2017年11月20日
申請日:2017年12月26日23時
合格メール:2017年12月27日9時
申請中の更新:なし
記事数:36記事
更新頻度:36日間36記事
ブログの内容:このブログ「とある女子の旅行目録」
ロリポップ+独自ドメイン+WordPressの有料テーマを使用『ハミングバード』

自分ではどこがいけなかったのかわからないため、最後の手段coconalaで『GoogleAdsense取得のお手伝いをします』サービスを探し、わずか500円で!合格までアドバイスをしてくれるサービスを見つけお願いしました。依頼後、すぐにブログを見てくれ、わずか数時間後にアドバイスを頂き、その通りに翌日直しを入れ、夜申請したところ次の日の朝には承認メールが来ました。申請から10時間の超スピード承認です。このアドバイスを頂かなかったら、また落ちていたかもしれません。アドバイスを元に変更した点は、主に記事公開日時の書き換えです。そして、自らは404だったページの削除、念のためタグ利用の停止、記事の重複カテゴリーの廃止などです。

coconalaのサービスは、Google Adsense審査用30記事を納品してくれるものや安価でアドバイスをしてくれるものまであります。このブログで使用している可愛いイラストは、coconalaで描いてもらったものです。初めはこういうサービスを利用することに少し抵抗がありましたが、一度利用してみると『お手軽さ、クオリティの高さ、納品の速さ、コストパフォーマンスの良さ』と良いことだらけでした。

プロフィール画像をイラストレーターさんに描いてもらった|COCONALA

2017.12.18

合格するためのアドバイス

  1. 30記事以上
  2. 1記事1000文字以上の内容のある記事(ユーザーが役に立つような記事)
  3. hタグを使った見出し(h1→h2→h3の順で)
  4. プライバシーポリシーの設置(必須コンテンツらしい)
  5. サイトの軽量化、エラーページの削除
  6. NGな記事は書かない(アドセンスで禁止されているコンテンツ)
  7. 一か月以上毎日更新(過去に遡って更新日時を編集してもOK)
  8. 誰か他人に見てもらって感想を聞く(自己中なブログになりがち)
Amy
一時はもう一生合格しないんじゃないかって思っていましたが、無事合格出来ました。30記事以上、ネタを見つけるのは辛いですが、慣れてくると色々思いつきます。また、書くスピードもいつの間にか速くなってきます。この記事を読んだ方が皆無事アドセンス合格出来ますように♡

 

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村






当ブログも使っているワードプレステーマ
「ハミングバード」

サイト構築に詳しくない方でも簡単に「誰が使っても美しいサイト」を構築できます。