マリオット コタキナバル Marriott Kota Kinabaluに3連泊 オーシャンスイートにアップグレード

夏休みにマレーシア・コタキナバルのープンしてまだ1年の新しいホテル「マリオットコタキナバル Marriott Kota Kinabalu」に3連泊してきました。8年振りのコタキナバル訪問でしたが、懐かしい風景は以前のままでした。

マリオットコタキナバル(MARRIOTT KOTA KINABALU)

2018年7月にオープンした「マリオットコタキナバル」、コタキナバルでは「ルメリディアンコタキナバル」に続いて2つ目のSPGマリオット系列のホテルです。

コタキナバル空港からはタクシーで約20分前後、海沿いのタンファドステファン通り(Jalan Tun Fuad Stephen)に面し、観光、食事に便利なローケーション。

15Fラウンジからの景色 新しいショッピングモールIMAGOは右上

ショッピングモールと隣接その1Fには「土産物屋さん兼コンビニ」が並んでいるので水やお菓子、コーヒー等のお持ち帰りも可能です。お店の外に置かれたテーブルには地元の人の憩いの場になっているようです。

ナイトマーケットまでは徒歩約10分。人が沢山集まるナイトマーケットから距離があるため、ホテル付近の治安は良さそうでした。治安よりも注意したいのは信号、横断歩道が少ないので道路の横断に気を付けることでしょうか。

チェックイン

宿泊数日前にアプリをチェックすると既に「オーシャンスイート」にアップグレードされていました。3連泊なのでアップグレードは期待していなかったのに、まさかのスイートルームでした。

クアラルンプールからコタキナバル便の本数の関係でホテルには13時過ぎに到着。Grabカーを降りるとすぐにスタッフが駆け寄り、ラウンジのある階でチェックインをしたいと伝えると15Fに案内されました。

予想通り部屋の準備が出来るのが15時と言われたので、ラウンジでくつろぎながら待つことに。このラウンジがもう最高であっという間に時間に。(ラウンジについては後述)

アップグレードの確率を上げるには!?

今回は、「オーシャンスイート」というステキなお部屋にアップグレードされました。狙ったわけではありませんがアップグレードされやすいと言われているポイントをいくつか実践しています。(実際に実践したのはアンダーラインの4つ)
電話・メールでお願い
モバイルチェックイン後チャットでお願い
連泊は避ける
一番下のランクの部屋より一つ上を選択する
アーリーチェックインは前もってお願いしない
レイトチェックアウトは前もってお願いしない
ツインルームよりもキングルームを選択する
チェックインの際に聞いてみる

電話、メール、チャットでアップグレードをお願いするというのはしたことはありません。記念日の宿泊なら一言伝えて置くのはありかもしれませんね。

チェックインの際にアップグレードがなかった場合のみに、口頭でアップグレードは可能ですか?と軽く聞いてみたりするだけです。といってもプラチナエリート会員、多くは期待できないのはわかっているので期待しないようにしています。

一番下のランクの部屋は「ゲストルーム」、次が「デラックスルームシービュー」です。マリオットコタキナバルの「ゲストルーム」にはシービューの記載がありません。もし満室でアップグレードもなく、海が見えない部屋になったらせっかくの夏休みが・・・という理由もあり「デラックスルームシービュー」に決定。

海外のホテルではツインルームが少ない=アップグレードも期待出来ないのでキングルームを選んでいます。海外のホテルのスイートルームはキングしかないホテルも多く存在します。「マリオットコタキナバル」もスイートルームはキングのみのようです。

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトも現地に着いてからの状況次第にしています。アップグレードされる部屋は前日から上級会員が宿泊している可能性が高い=レイトチェックアウトする可能性も高い、空室になるのは16時の可能性。でも、せっかくのプラチナエリート会員の特典のレイトチェックアウト、どうしても必要な場合のみにしています。

連泊に関しては、移動するのは面倒+もう一つのルメリディアンは泊ったことがあるので、3連泊で予約。

結果、タイミングが良かったのでしょうか、「オーシャンスイート」へアップグレードです!

オーシャンスイート シービュー キングルーム

日本出発前からオーシャンスイートと表示されていたので、テンション上がりまくりでした。でも、チェックインしたら別の部屋だったらどうしよう・・・なんて不安もありましたがちゃんとオーシャンスイートでした。

マリオットらしいモダンなインテリア。入ってすぐにウェルカムフルーツのお出迎えです。

部屋に入ってドア側を見るとこんな感じです。リビング、ベッドルーム、どちらにもTVがあり、USBポート、電源(日本のものもそのまま使えます)も充分過ぎるほどあります。

右奥は寝室側の窓です。海が全面に見えて最高の眺めです。

ベッドルームは落ち着いたインテリアですね。

ベッドルームのすぐ隣はバスルーム、もちろんちゃんと引き戸があるのでご安心を。バスタブにトレーが付いてるお部屋に宿泊するのは久しぶりです。何時間でもお風呂で過ごせちゃいます。

左奥がトイレ、右奥がシャワーコーナーです。マリオットのアメニティといえば「THANN」です。

想像以上に素敵なお部屋、部屋の造り、配置が良く居心地最高です。のんびりしているうちにあっという間に日が沈みかけています。慌てて夕日鑑賞ポイントに急ぎます。(場所は後述)

部屋からの夕日

飛行機好き大興奮インフィニティプール

このインフィニティプールただのインフィニティプールじゃないんです。よーく下の画像を見てください。

部屋から

気付きましたか? 右上に小さく飛行機が見えますよね。これは11Fの部屋から撮った写真ですが、プールにいると遠くから飛行機のエンジン音が聞こえ、頭上を通り抜けて行くんです。この間数秒!

朝 レストランからのマレーシア航空

シービュールーム、レストランのバルコニー席、ラウンジ、プール、どこからでも飛行機を見ることが出来ます。

プールから 午後なので逆光

アプリ「flightrader24」で次は〇〇からのマレーシア航空だ!とチェックするのも楽しいです。

「flightrader24」で頭上の機体をチェック!

まだ日が昇り切らない午前中が撮影にはおススメです!(午後は逆光)

iPhone8Sポートレートモードの限界

インフィニティプールで飛行機を眺めるのはめちゃめちゃ楽しいです。セントマーチン島やプーケットに見に行きたいなと一時は計画を立てたりしましたが、ここで沢山の飛行機を眺めていたら、ここでいいや!となりました笑。

水温は適温で水遊びするには快適でした。インフィニティの壁のところ、実は〇〇なんですよ! 是非現地で確かめて下さいね。この写真には写っていませんが、奥にキッズプールがあります。

ラウンジ「M CLUB」15F

最上階15Fにあります。クラブルーム宿泊、プラチナエリート会員以上で利用可能。

オープン:朝6時~24時

このコーナーの席がお気に入りでした。

朝食6:00am~10:30am

SPGマリオットプラチナエリート会員は8Fのレストランも利用可なので、ラウンジはとても空いていました。落ち着いて食事が出来るのであえてラウンジでの食事を選択するのもありですが、品数はレストランのほうが遥かに多いです。

卵料理やパンケーキをオーダー出来ます。

チェックイン時にもらったラウンジの案内には、特にアフタヌーンティタイムの記載はありません。朝食とイブニングカクテルのみでした。初日13時過ぎに行ったときには、サンドイッチ、スイーツ、ナッツ類等がありました。

イブニングカクテル5:30pm~9:30pm(アルコール提供はこの時間帯のみ)

席数が多いので混み合っているといった印象はありませんでした。テーブルの間隔もゆったりとしてるので快適です。

ナッツ類は昼間にもありましたが、カクテルタイムにはチーズも追加。

お昼過ぎにも同じようなサンドイッチがありましたが、カクテルタイムには生ハムメロンではなくベーコンメロンやクラッカーが追加されていました。

お昼にはなかったサラダ。

シーフードwithワカメ? ワカメで通じるんですね。おつまみにちょうど良い塩加減で2皿いただいちゃいました。

見た目は良くないですが、マッシュポテト、結構好みの味でした。

スイーツ類はお昼にあったもの+何品か増えてました。

そう、ドリンクの写真ないことに気付きましたか・・・? ドリンクコーナー付近には必ず誰かしらいてタイミングを見計らっていたら、結局撮り忘れてしまいました。

ご覧の通り、ディナーにはちょっと物足りないので、カクテルタイムは軽くつまんでからディナーへ行くのが◎。コタキナバルはシーフードが美味しいので是非是非行ってみてください。シーフード店については別記事にする予定です。

朝食 Kitchen@8 8F

朝食:朝6時~10時30分

朝食は冷房の効いた室内かバルコニーか選べます。ここは迷わずバルコニーがおススメ!

席数は少ないので争奪戦、西向きなので午前中は涼しいんです。

2日目の朝、朝焼けが綺麗ですね。この日は離島ツアーに行くのでオープンと同時に来てみました。

最終日はまたバルコニーで。インスタ映え風に笑。

入口入ってすぐ、日替わりのフルーツジュース、この日はマンゴージュースがありました。

スイーツ系のパンが多い印象ですが

ちゃんとハード系もあります。

ワッフル&パンケーキのコーナー。

人気のヌードルバー、器を貰い自分で麺、具を入れると茹でてくれます。麺の種類は何と5つも! スープはベジタリアン用、チキンスープ、ラクサなどがありました。

ホテルの朝食で鶏が丸々ぶら下がっているのはココが初めてです! 鶏は蒸し鶏、ローストとありしっとりとして美味しい。さすがKFCが世界一美味しいと言われている国ですね。でも、私はチキンもいいけど、横にあるエビせんが好き。

フィットネスセンター 8F

ラウンジと同じくこちらもルームキーでドアのロックが解除されます。

SPAはオープン予定ということで工事中でした。

ホテル周辺のおススメスポット

夕日を見るならココ!

時間の経過と共にどうぞ!

ホテルのすぐ裏の海の歩道のあたりです。18:34

レストラン、バーが並んでいる一帯、通り抜け可能です。18:36

レストラン、バーを抜けてナイトマーケットの手前。ブルーとピンクで最高に綺麗な時間でした。18:42

綺麗だった時間も終わっちゃいました。18:50

公式サイトで予約

SPGマリオットプラチナエリート会員の特典を受けるためには、公式サイトからの予約が必須です。他サイトの価格をチェックしても公式が一番安い場合が多く、なかなかベストレート申請の機会がありません。

予約を入れたのは2か月半前ですが、夏休みということもありデラックスシービュー1泊697RM(約17,609円)×3泊=2091RM(約52,827円)。

プラチナエリート会員は朝食が付くので、朝食無しで予約しています。

SPGマリオットの会員でない方は、公式サイトで予約する必要はありません。楽天トラベル、Hotels.com、agoda等々、普段お使いのホテル予約サイトを利用出来ます。

マリオットコタキナバル アクセス

コタキナバルへの行き方

コタキナバルは、マレーシアのボルネオ島(インドネシア語ではカリマンタン島)というマレーシア本土とは離れた島に位置しています。

日本からコタキナバルまでの直行便は成田国際空港発からマレーシア航空またはクアラルンプール経由のアクセスになります。直行便で5万円台~。

便名出発到着所用時間運行日
MH81成田 09:30コタキナバル 14:406h10m月木
MH80コタキナバル 00:40成田 07:205h40m月木
便名出発到着所用時間運行日
MH89成田 10:20KUL 16:457h25m毎日
MH71成田 21:40KUL 04:05(翌日 )7h25m夏(火水木金日)
冬(水木金土日)
MH88KUL 23:30成田 07:40(翌日 )7h10m毎日
MH70KUL 09:50成田 18:007h10m夏(火水木金日)
冬(水木金土日)

クアラルンプール~コタキナバル間は、マレーシア航空 1日約10往復 所要時間約2時間半。この区間は国内線エコノミークラスでも機内食が出ます。

最新の格安航空券の検索は、スカイスキャナーがおススメです。LCCを利用すれば、韓国仁川経由は3万円台から!

マリオットコタキナバル ホテルまでの行き方

空港タクシー

コタキナバル国際空港公式サイト エアポートタクシー 1台4人まで価格30RM

空港シャトルバス

空港発朝8時~夜9時 約45分間隔 市内まで1人5RM

空港シャトルバスは、制限エリアを出てすぐ目の前にカウンターがあります。空港ターミナル1から乗車、1つ目の「センターポイントサバ(Centre Point Sabah)」が最寄りの停留所です。「センターポイントサバ」は、地元の人で賑わうショッピングセンター。地下にはフードコート、ATM、2Fにはビラを配っていて格安のマッサージ屋がいくつか(値段交渉OK)あります。

Googleマップでは少し遠回りで表示されていますが、横断歩道が少ないため遠回りになっているようです。

空港発08:0008:4509:3010:1511:0011:4512:3013:1514:00
14:4515:3016:1517:0017:4518:3019:1520:0020:30

送迎サービス

空港の制限エリアを出たところでネームプレートを持って待機していてくれるようです。

VELTRA 空港送迎サービス<日本語ガイド>70RM~

Grab

Grabは東南アジアで私がお世話になっている配車アプリです。空港からはGrabで約20分前後、料金は8RM前後(約203円)と格安で移動出来ます。

このアプリ、実は日本にいながら現地のGrabカーの数、料金を確認出来るんです。不安な早朝深夜着、前もって空港周辺にどれくらいGrabカーがいるのかチェックが可能です。

英語が出来なくても基本OKなのですが、たまにドライバーからチャットが送られてくることがありますが、簡単な英語です。たまに行き違いになったりすることもあり、そういう時は今いる自分の場所がわかるような写真を撮ってドライバーに送ることも出来ます。

半年振りに利用したら、チップをアプリから選べる設定が追加されていました。チップの額も選択可能なのでサービスに合わせてチップ選べます。スーツケースが2個あったので、もう少しチップを奮発しても良かったかな・・・。

Amy
マレーシア国内はGrab移動が便利なので、日本出国前にインストールしておくことをおススメします。支払い用のクレジットカードの登録は、現在日本では出来ないようです。現地に着いてからの登録になります。この時にSMS(ショートメッセージサービス)での確認が必須となるので、現地で使える携帯番号が必要となります。現地でWi-Fiを利用する方は、クレジットカードを登録しなくても現金で支払うことも可能です。

マリオットコタキナバル

Jalan Tun Fuad Stephens Lot G-23A, コタ キナバル マレーシア
+60 88-286 888
5つ星ホテル・SPGマリオットカテゴリー3

【SPGアメックス】旅行好きなら絶対損はない最強のカード【紹介入会で39,000P】

2018.12.07

宿泊予約・口コミをチェック

Agoda|コタキナバル マリオットホテル

Hotels.com | コタキナバル マリオットホテル

トリップアドバイザー|コタキナバル マリオットホテル

Amy
直行便で行けば約6時間、意外と近いコタキナバルです。美味しいシーフード、綺麗な夕日、頭上の飛行機、3泊はあっという間。また絶対にリピートしたいホテルが増えました。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村






SPGアメリカン・エキスプレス・カードご紹介キャンペーン

「とある女子の旅行目録」当バナー限定入会ポイント30,000P→36,000P+3,000Pもらえます!