プラチナエリート記念「大阪マリオット都ホテル」宿泊記

マリオットプラチナチャレンジを終えた翌週末、早速「プラチナエリート会員」というステータスを味わってみよう!と急遽大阪へ飛びました。2月の連休、中国の「春節」と重なっていましたが、航空券、ホテル共にスムーズに予約完了! 何と3週連続でマリオットに宿泊することになりました。

マリオット「プラチナエリート会員」

晴れて「プラチナエリート会員」になったら、SPGアメリカンエキスプレスカード2年目の特典「無料特典宿泊50,000ポイント」を使おうと計画していました。有効期限が2019年の8月なので急ぐ必要はありませんでしたが、直前の予約ということもあり現金での宿泊費にビックリ! これは、ポイント宿泊する絶好のタイミング!?

マリオットプラチナチャレンジ5泊目「横浜ベイシェラトンホテル & タワーズ」

2018.12.20

「Marriott Bonvoy」

2019年2月13日からマリオットリワードが新名称「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」となりました。主な変更点はカテゴリーの変更、必要リワードポイント数の増減、会員名称変更等です。

「大阪マリオット都ホテル」はカテゴリーの変更はないので慌てる必要はないのですが、翌日に宿泊する「ウェスティン大阪」はカテゴリー5から6へ変更、それに伴い必要宿泊ポイントは35,000Pから50,000Pになります。

大阪マリオット都ホテル

「大阪マリオット都ホテル」は、世界最大のホテルチェーン・マリオットインターナショナルグループのホテルでありながら、「都ホテル&リゾーツ」という近鉄100%出資のグループのホテルでもあります。

2014年にオープンした「大阪マリオット都ホテル」は、大阪観光としても抜群の立地、JR、近鉄、御堂筋線、谷町線、高速バス、空港リムジンバス(関空)と京都、奈良観光の拠点としても可能です。

日本一高いホテル!?

実は「大阪マリオット都ホテル」は日本一高いホテルなんです! と言っても「宿泊費」ではなく「日本一高い建物」なので、どの部屋からも絶景が楽しめるようになっているです。一番スタンダードな部屋でも39階からなのは魅力です。

ホテルだけでこれだけ高い建物なのではありません。大阪マリオット都ホテルは「あべのハルカス」の上層階部分がホテルの施設となっています。ちなみに、東京スカイツリーは「世界一高い電波塔」らしいです。

低層階には近鉄デパート、美術館、オフィス、ホテル、展望台と一日中過ごせてしまう施設があります。「大阪マリオット都ホテル」は19Fにチェックインカウンター、26Fクラブラウンジ、38F~55F客室、57Fにレストランがあります。

画像引用:あべのハルカス公式サイト

チェックイン

今回もモバイルでチェックインしています。

マリオットアプリ モバイルチェックイン

マリオット公式サイトより

  • お部屋を優先的に手配
  • ゴールドとプラチナのエリート会員の方には客室アップグレードやレイトチェックアウトの承認確認をアプリでお知らせ
Marriott International

Marriott International

Marriott International無料posted withアプリーチ

チェックインカウンター・ロビー

ホテルの入口は「あべのハルカス」の19Fにあります。あべのハルカスの展望台へ行くエレベーターと16Fまでは共用なので、混雑する時間帯もありました。

19Fはレストラン、バー、カフェがあり一番奥にフロントがあります。このカフェ「ラウンジプラス」のアフタヌーンティータイムには満席だったので、予約必須かもしれません。

上層階の客室に行くにはフロント右奥のエレベーターを利用するので、外出先からは直に客室階へは行けません。セキュリティ上当然ですが、やはり1Fにロビーのあるホテルと比較すると利便性は損なわれます。

客室

スーペリア, ゲストルーム, 2 ツイン/シングルベッド, シティビュー

SPGアメリカンエキスプレスカード2年目の特典「無料特典宿泊50,000ポイント」を利用しての宿泊です。2月の連休の2日前に予約を入れたのですが、価格が高騰している直前でもポイントによる宿泊が出来ることに驚きました。もちろん空室あることが前提です。

アサインされた部屋は48Fの大阪の北側の景色が見える眺めの良い部屋でした。39F~49Fのレギュラーフロアの中でも高層階でしたが、満室だったためアップグレードはありませんでした。しかし、飛行機の到着時間の都合で13時近くにホテルに到着しましたが、何の問題もなくチェックイン出来ました。レイトチェックアウトを利用すると16時まで滞在出来るので24時間以上ホテルで過ごすことが出来ます。

そして、満室ながらも北側の部屋、高層階と良い条件、ポイント宿泊なのに充分過ぎる待遇です。今回からは「プラチナエリート」会員なので、朝食も無料、クラブラウンジも無料で利用出来ます。プラチナチャレンジして良かったと思える瞬間ですね。

チェックイン時には「ハルカス300」の入場チケット引換券(1,500円相当)を人数分貰いました。このサービスは宿泊者全員対象のようです。そして、部屋には可愛い和菓子と名前入りのメッセージカードが置かれていました。既に名前が入っているところを見ると、予定チェックイン時刻の数時間前には部屋が用意されていたことがわかります。

窓からの景観

初日は曇り空だったので、翌朝のものです。眼下には天王寺駅、通天閣、ドンキホーテの観覧車「えびすタワー」、大阪城も見えます。大阪は天王寺よりも北側に高層ビルが立ち並ぶので北側の部屋をリクエストするのが良いかもしれません。伊丹空港へ向かう飛行機が遠くに見えるのをぼーっと眺めているうちに時間がたってました。こういう贅沢な時間も良いものですね。

部屋からの景色が想像以上に素敵だったので入場券を貰った「ハルカス300」には翌朝に行くことにしました。

窓が大きく取られているので、解放感のあるこの部屋は思っていた以上に居心地が良く、チェックインしてから翌朝まで一度もホテルの外に出ずに過ごしてしまいました。

エレベーターホールから近い「4803号室」です。角部屋の4821~4823号室

ミニバー

小さなネスプレッソのマシンにお茶類、グラス類、急須もあります。冷蔵庫の中のものは有料です。

洗面所・バスルーム・アメニティ

アメニティは高級スパなどで利用されているタイ発の「THANN」のアロマティックウッドコレクションです。もちろんこちらはお持ち帰り可能です。

バスルームに椅子があるのがスタンダードになってきましたね。

ラウンジ

「プラチナエリート会員」、「チタンエリート会員」、「アンバサダーエリート会員」、クラブルーム宿泊者は38Fにある「クラブラウンジ」を利用出来ます。入場にはチェックイン時に貰ったラウンジアクセスカードをかざしてドアを開けます。このドアからは想像のできない空間が広がっているんです!

中に入って驚いたのは天井の高さと広さです。天井高9m、テーブルの間隔は広く、解放感溢れる空間です。

窓際にはラウンジから外に出ることが出来る庭園があるので、大阪の街を眺めながら乾杯は出来ません。しかし、「自然との共存をイメージにした、邸宅のダイニング」というコンセプトで設計されたこのラウンジ、高層階にいることを忘れさせてくれます。

アフタヌーンティータイム

◆14:30~17:00 アフタヌーンティー
(ケーキ、小菓子などご用意)

チェックインし部屋で寛いだ後、ちょうどアフタヌーンティータイムになったのでウキウキと向かいました。ケーキ2種類、クッキー、チョコレート、サンドイッチ、グラススイーツ、フルーツ等々。

 カクテルタイム

◆17:30~19:30 カクテルタイム

カクテルタイムは、酒類だけではなくサラダ、スープ、ホットミールも数多く提供されます。本日のパスタは2種類から選択、この日は「ジェノベーゼ」と「きのこのクリームパスタ」でした。こちらはその場で調理してくれるものです。カクテルタイムという名称から、本格的な食事は期待していませんでしたが、開けてビックリ! イタリアンのコースになりそうなメニューでした。

57Fの日本料理レストラン「ZK」のメニューもありました。写真にはないのですが、この日の「アヒージョ」は絶品でした!

アルコール類も豊富。

カクテルタイムはライトアップされ、各テーブルにはキャンドルの照明が幻想的です。

バータイム

◆19:30~21:30 バータイム

バータイムには、アルコール類の他こんなに可愛らしいパンが並びます。アルコールとパンの組み合わせは私には合いませんが、アフタヌーンティータイムにこのパン欲しいですね・・・。と思う人は私だけではないはず!?

朝食

◆6:30~ 7:00 コンチネンタルブッフェ
◆7:00~10:30 アメリカンブッフェ

チェックイン時に8時半過ぎ位からが混むので早めのご利用を、と言われていたので7時過ぎに行ったところテーブルは3割も埋まってませんでした。

朝食向けのパンも豊富に揃ってます。

マリオット特製のホワイトオムレツももちろんあります。他に和食、お粥、ヨーグルト類、そして「たこ焼き」もありました。たこ焼きはアツアツでなかったのが残念。オムレツだけではなくたこ焼きもその場で焼いてくれたら最高でした。

朝食6:30~7:00コンチネンタルブレックファースト
7:00~10:30和洋ブッフェ
アフタヌーンティー14:30~17:00
カクテルタイム17:30~19:30
バータイム19:30~21:30
ティータイム6:30~23:30

SPGアメックス2年目 無料宿泊特典

今回はSPFアメリカンエキスプレスカードの入会2年目からの特典「無料宿泊50,000ポイント」を利用しました。入会した初年度には貰えないのですが、2年目からは年会費30,000円(税抜)が引き落とされた後50,000ポイントが無料宿泊として付与されるものです。2019年の8月が有効期限だったので、早めに使いたいなと考えていたところでした。

予約時はクイーンルームしか選択できなかったので、この後ホテルに連絡しツインに変更していただきました。人数も2人と表示されたり、直前には1人と表示されたりで安定しませんでしたがチェックイン時には問題ありませんでした。

この特典の50,000ポイントは宿泊やカード利用で貯まるポイントとは別の扱いなので、アプリを開いた時に表示されるポイントには含まれていません。ポイントが残っている場合のみ、ポイント宿泊予約時に以下のように選択することが出来ます。「1泊分のサーティフィケート」SPG AX JP Free Night Up to 50K Pointsを選択するとSPGアメックスカードの特典50,000Pを利用となります。「1泊分として50,000ポイント」を選択すると、通常のポイントの利用となります。有効期限は入会した年月日により異なります。

【SPGアメックス】旅行好きなら絶対損はない最強のカード【紹介入会で39,000P】

2018.12.07

宿泊料金

2月の連休の予約を2日前に入れるという、以前の自分なら考えられないようなことをしてしまいました。というのも、無料宿泊券を使うチャンス!と思ったからです。

航空券も宿泊料金も高騰している連休前でしたが、急な予約にも使えるポイントは癖になりそうですね。マイルの特典航空券の取りにくさとは雲泥の差です!

宿泊日部屋タイプ宿泊ポイント
2月9日(土)スーペリア, ゲストルーム, 2 ツイン/シングルベッド, シティビュー50,000ポイント

アクセス

545-0052 大阪阿倍野区阿倍野筋1-1-43

TEL:06-6628-6111

マリオット公式サイト

都ホテルズ & リゾーツ 大阪マリオット都ホテル

アクセスに関する詳しい情報は、マリオットの公式サイトよりも都ホテルズ&リゾーツ公式サイトのほうが詳細に掲載されています。

宿泊予約・口コミをチェック

agoda|大阪マリオット都ホテル

楽天トラベル|大阪マリオット都ホテル

プラチナチャレンジの場合は、公式サイトからの予約が必要です。

プラチナチャレンジとしてはどう?

関西圏在住の方なら、プラチナチャレンジはもう少し宿泊費の安い「モクシー大阪本町」「コートヤード新大阪ステーション」「「琵琶湖マリオットホテル」「南紀白浜マリオットホテル」等々で宿泊数を稼いで、プラチナエリートになってからの宿泊をおススメします。

マリオットプラチナチャレンジ7泊目「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」

2018.12.28

マリオットプラチナチャレンジ2泊目「ル・メリディアン クアラルンプール」

2018.12.17

まとめ

  • SPGアメックスカード2年目の特典で宿泊が無料に!
  • ポイント宿泊は急な予定に対応可能
  • 駅直結なのでアクセス抜群
  • 北側の景観が素晴らしいのでリクエストするなら北側を!
  • カクテルタイムは本格的に食事ができる品揃え
  • 余りの居心地の良さに部屋で過ごす時間がいつもよりも長かった笑。
  • 次回は満室でない時期に行きたい・・・!

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村