マリオットプラチナチャレンジ5泊目「横浜ベイシェラトンホテル & タワーズ」

2018年11月から始めた「マリオットプラチナチャレンジ」ですが、今回は正真正銘のホテル修行です。自宅、勤務先から一番近いマリオット系列ホテル「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ」です。

金曜日、仕事が終わりそのままチェックイン、土曜日に帰宅、日曜日にェックイン、月曜日朝チェックアウトそのまま会社へ、という地元だから出来るホテル修行です。宿泊料金が比較的安い金曜日と日曜日に2泊しました。

マリオットプラチナチャレンジ2泊目「ル・メリディアン クアラルンプール」

2018.12.17

マリオットプラチナチャレンジ1泊目「モクシー大阪本町」

2018.12.05

横浜ベイシェラトンホテル&タワー

20年前に横浜駅西口のランドマークとして誕生した「横浜ベイシェラトンホテル&タワー」、いつの間にか西口の風景に馴染んでいます。三越跡のヨドバシカメラのちょうど向かい側です。

横浜ベイシェラトン&タワーズ

横浜駅西口

チェックイン

今回初めてマリオットアプリからチェックインしてみました。マリオット公式サイトで確認してみると、モバイルチェックインのメリットは大きいようです。

マリオットアプリ モバイルチェックイン

マリオット公式サイトより

  • お部屋を優先的に手配
  • ゴールドとプラチナのエリート会員の方には客室アップグレードやレイトチェックアウトの承認確認をアプリでお知らせ
Marriott International

Marriott International

Marriott International無料posted withアプリーチ

気になるのは「優先的に手配」「客室アップグレード」です。通常のチェックインは15時ですが、今回は仕事帰りということで19時にチェックイン予定でした。となると良い部屋は残ってないかもしれない!? でも大丈夫、モバイルチェックインで事前にチェックインしたら・・・。

客室

ラグジュアリーフロアー ジュニアスイートツイン

事前にチェックインしたおかげ・・・かどうかはわかりませんが、アサインされた部屋は「ラグジュアリーフロアー ジュニアスイート」でした。まさかのスイートルームにビックリです。

元の予約は「レギュラーフロアー: シングルベッド」(一番下のカテゴリー)という修行のための一番安い部屋でした。それがレギュラーフロアからラグジュアリーフロアへのアップグレード、それもジュニアスイートルームです。

マリオット公式サイト 横浜ベイシェラトン&タワーズ

マリオット公式サイトより

リビングルーム

ソファーだけではなく、デスク、テーブルとまさにリビングルームです。しかし、公式の画像のようには撮れませんね。インテリアの配置も絵画まで同じですね。

横浜ベイシェラトン&タワーズ ラグジュアリーフロアー ジュニアスイートツイン

窓からの景色は、高島屋が目立ちますが奥にみなとみらいの横浜ランドマークタワーが見えます。方向も公式とほぼ同じようです。公式ははめ込み画像なのでしょうか、やたら綺麗ですね。夜景に弱いiPhoneSEの限界を感じます。

横浜ベイシェラトン&タワーズ ラグジュアリーフロアー ジュニアスイートツイン

とにかく広い空間をもてあまし、1人で宿泊するにはもったいお部屋です。こんなことなら2人で宿泊すれば良かった・・・。

横浜ベイシェラトン&タワーズ ラグジュアリーフロアー ジュニアスイートツイン

ベッドルーム

ジュニアスイートは、他にキングベッドもあるようです。

横浜ベイシェラトン&タワーズ ラグジュアリーフロアー ジュニアスイートツイン

非常用のマップを見ると広さがわかります。

横浜ベイシェラトン&タワーズ ラグジュアリーフロアー ジュニアスイートツイン

洗面所・バスルーム

ベッドルームの正面に洗面所、バスルームがあります。

横浜ベイシェラトン&タワーズ ラグジュアリーフロアー ジュニアスイートツイン

バスルーム

バスタブがあるのはやはり嬉しいですね。

横浜ベイシェラトン&タワーズ ラグジュアリーフロアー ジュニアスイートツイン

アメニティ

レディース用、メンズ用両方用意されていました。

横浜ベイシェラトン&タワーズ ラグジュアリーフロアー ジュニアスイートツイン

ゴールドエリート会員特典

ゴールドエリート特典の「空室があれば無料でアップグレード」。

今回は初めてのスイートへのアップグレードに驚きました。空室があることが前提のアップグレードなので、正直何も期待はしていませんでした。

実際に宿泊した日の宿泊料金はわかりませんが、12月の金曜日はかなりの料金になってますね。この部屋の差額だけで既にSPGアメリカンエキスプレスカードの年会費(税抜き31,000円)を超えています。

横浜ベイシェラトン&タワーズ 空室状況

ゴールドエリート会員なので、プラチナエリート特典の「朝食」や「ラウンジアクセス」はありません。それでも、毎回お部屋のアップグレードがあるのは、ワクワクしますし楽しみになってきました。早くプラチナエリート会員になりたいですね。

宿泊料金

宿泊日部屋タイプ宿泊料金(税サ込)
12月金曜日レギュラーフロアー: シングルベッド14,390円
12月日曜日レギュラーフロアー: シングルベッド14,844円

アクセス

〒220-8501 横浜市西区北幸1-3-23
TEL: 045-411-1111(代表) FAX:045-411-1343(代表)

公式サイト

横浜駅西口 地下からの場合

横浜駅西口のショッピングモール「ジョイナス」を真っすぐ進むと左手にシェラトンがあります。スーツケースなど荷物がある場合はこちらがおススメですが、時間帯によっては人通りがかなり多いかもしれません。
横浜シェラトン公式サイト 横浜駅西口から(地下からの場合)

シェラトン公式サイト 横浜駅西口から(地下からの場合)

横浜駅西口から(地上からの場合)

地上から行く場合は、実際にホテルが見えるので迷わず行けます。公式サイトでは、横浜駅西口徒歩1分とありますが、横浜駅改札を出てからは5分位は掛かります。

シェラトン公式サイト 横浜駅西口から(地上からの場合)

シェラトン公式サイト 横浜駅西口から(地上からの場合)

宿泊予約・口コミをチェック

プラチナチャレンジの場合は、公式サイトからの予約が必要です。

プラチナチャレンジとしてはどう?

宿泊料金は、曜日にもよりますが思っていたよりも安く宿泊することが出来ました。関東でプラチナチャレンジの聖地「モクシー東京錦糸町」まで行く時間を考慮すると神奈川在住の私は横浜の方に軍配が上がりました。仕事帰りにそのままチェックイン、チェックアウトでそのまま会社へ行ける立地は修行として最高です。

Amy
アフタヌーンティーとランチでしか利用したことのなかった横浜ベイシェラトン&タワーズですが、宿泊してみるとやはり便利な立地です。横浜みなとみらい方面までは約10分、羽田空港までは京浜急行で約30分、新横浜駅(新幹線)までは地下鉄で約12分とどこへ行くにも中心となる横浜駅です。地元横浜なので今まで宿泊する機会はありませんでしたが、たまには違った目線で横浜を見られるのも良いものですね。

【SPGアメックス】旅行好きなら絶対損はない最強のカード【紹介入会で39,000P】

2018.12.07

ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール宿泊 | マリオットホテル・プラチナチャレンジにどうぞ

2018.07.19

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村






SPGアメリカン・エキスプレス・カードご紹介キャンペーン

「とある女子の旅行目録」当バナー限定入会ポイント30,000P→36,000P+3,000Pもらえます!