マリオットプラチナチャレンジ7泊目「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」

2018年11月から始めた「マリオットプラチナチャレンジ」、今回は沖縄旅行です。修行中は何度も往復した沖縄ですが、修行中一度も海岸に行くことも出来ませんでした。

沖縄本島にはマリオット系列のホテルが4つあります。

  • 「ザ・リッツ・カールトン沖縄」
  • 「オキナワ マリオット リゾート&スパ」
  • 「ルネッサンス・オキナワ・リゾート」
  • 「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」

今回、宿泊するのは恩納村にある「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」12月の連休中の滞在です。

マリオットプラチナチャレンジ2泊目「ル・メリディアン クアラルンプール」

2018.12.17

マリオットプラチナチャレンジ1泊目「モクシー大阪本町」

2018.12.05

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

元はJALグループのリゾートホテル「サンマリーナホテル」でしたが、何度か買収され2016年に「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」としてリノベーションされています。

チェックイン

今回もモバイルでチェックインしています。

マリオットアプリ モバイルチェックイン

マリオット公式サイトより

  • お部屋を優先的に手配
  • ゴールドとプラチナのエリート会員の方には客室アップグレードやレイトチェックアウトの承認確認をアプリでお知らせ
Marriott International

Marriott International

Marriott International無料posted withアプリーチ

那覇空港からのリムジンバスでシェラトンで降りたグループは私たちを含めて3組でした。19時頃でしたがレンタカーで来る人も多いので意外と混雑していました。

モバイルアプリでチェックイン済みでも部屋のキーを受け取らないといけないので、SPGのカウンターに並びます。通常のカウンターのほうが進むのが早く、SPGの列だけが捌けていない状況。

その状況に気付いたスタッフが慌てて別のカウンターへ案内してくれました。優秀なスタッフもいる中、日本語があまり通じないスタッフがいたりするのでチェックイン作業に時間が掛かっているようでした。

客室

ハイフロアデラックス メインタワーオーシャンビュー ツインルーム

予約を入れた部屋は「2F~5Fデラックスツインルーム」、アサインされた部屋は「6F~9Fハイフロアデラックス ツインルーム」でした。

全室、英国王室御用達「スランバーランド」製ベッドを設置しています。木目調で落ち着いた印象の造りです。

ソファーベッドになりそうなソファーとロッキングチェア。

ウェルカム沖縄スイーツの横に名前入りの封筒がありました。

クリスマス連休のため、メニューはクリスマス仕様に。

ペットボトルの水2本、コーヒー、紅茶、お茶があり、冷蔵庫は空でした。買出しに行って冷蔵庫に入れておくことも可能です。(コンビニまでは徒歩300m位、ホテルの1Fにも売店有)

夜のバルコニーからの景色。

翌朝のバルコニーからの朝焼け。

到着が夜だったので、やっと青い海を見ることができました。

朝食後、バルコニーでコーヒーをいただきます。このホテルの向きが海の正面ではないので、海からの風が上手い具合に直接当たらないんです。海からの風がかなり強かったのですが、バルコニーの椅子の位置を少しずらすだけで快適に。

ただし、外が強風だと窓を開けるのに力が要りました。

洗面所・バスルーム

バスルームはガラス戸が閉まるタイプです。

洗い場スペースには椅子があり、座ってシャワーを浴びることが出来ます。水が洗面所に漏れる心配がないのはいいですね。

アメニティ

一通りそろってますが、残念だったのが化粧品類のアメニティがないこと。先日宿泊した「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ」はスタンダードの部屋でも化粧品類がありました。

 朝食

朝食は7時からと少し遅めの開始です。初日は朝焼けを見ていたので8時近くに行ったところ大混雑でした。

2日目は7時に行ったので数少ない窓側席に。

沖縄料理は日替わりで「にんじんしりしり」「イカ墨ソーメンチャンプルー」、毎日あったのが「ゆし豆腐」、「ジーマーミー豆腐」、「沖縄そば」でした。なかでも「イカ墨ソーメンチャンプルー」美味しかったので、見かけたら是非!

  • 和洋 バイキング 7:00~10:00
    会場:1階 ダイニングルーム センス(Dining Room SENSES)
    料金:大人 3,564円、お子様(6歳~12歳)1,782円
    (料金は税金・サービス料込)

館内アクティビティ

アクティビティがとにかく数多く、卓球、

プロジェクションマッピング

サンマリーナ音と光のファンタジー 1回目 7:45 PM~ / 2回目 8:45 PM~
イベント時には時間が変更になる場合もあります。

クリスマスの滞在だったので、プロジェクションマッピングも特別なクリスマス仕様になっていました。

全体を見渡すのは難しいですが、寝っ転がってみることが出来る大型のソファーがいくつかあります。マッピング開催時間には確保しておきたいです。

クリスマス限定ジュニアコーラス

公式サイトにはジュニアコーラスとだけ書かれていたので、気になって調べてみたところ「沖縄・名護ジュニアコーラス」の皆さんだったようです。吹き抜けのロビーに響き渡る天使の歌声、思い出深いクリスマスの夜になりました。

アウトドアアクティビティ

冬でも楽しめるアクティビティが沢山! 特に「メガジップ」は人気でした。

メガジップ

全長約250m、見ていると思っていたよりも急スピードではないので怖くないかもしれません。年齢制限はありませんが体重25kg以上130kg以下の制限あり。

宿泊者 1,200円(税抜) ビジター 1,500円(税抜)

メガジップ 公式サイトより

ドローン空撮5.2K動画のオプション

宿泊者 3,000円(税込) ビジター 4,000円(税込)

メガジップ 公式サイトより

メガジップを楽しんでいる人たちを見るのも楽しいですが、最後ゴール前で止まった人たちを回収する作業を見るのも面白いです。そんな場面もドローンが撮影していました。

ちょっと風は強めでしたが、ぶれることなく停止して撮影しているドローン。

ビーチ

ホテル前のビーチは防波堤があり、波は穏やかでした。

ビーチのパラソル、チェアは有料ですがゴールドエリート会員は無料で利用出来ます。ビーチの周りにあるハンモックは無料です。

泳ぐよりも貝を拾う方が好きなので、今回もビーチコーミングをしました。綺麗に清掃されているので、あまり落ちてないかなぁと思っていたのですが、小さくて可愛い色の貝やサンゴが落ちてました。

色の綺麗な貝ばかり拾ったので、全体的にオレンジ色っぽっくなってしまいました。可愛い巻貝も沢山見かけたのですが、ほとんどが入居済みでした笑。しばらく貝拾いをしていると、あ、これはヤドカリだなとわかるようになってきました笑。

ウェルネス&スパ ぬちぐすい

  • サウスタワー宿泊者は、滞在中無料
  • メインタワー宿泊者は、リゾートパス料金(1滞在料金) 大人3,500円(税抜)、子供1,000円(税抜)

チェックインからチェックアウトまで利用できるリゾートパスには「ぬちぐすい」以外のアクティビティも含まれているので、滞在日数が2泊以上なら間違いなくおススメです。ペダルボートも含まれていたなら利用すれば良かった! 泳ぐには水は冷たいけど、濡れずに海の上を漕ぎながら進むのは楽しそうでした。

リゾートパス:ぬちぐすい (屋内プール、大浴場&サウナ、シェラトンフィットネスジム)、ロッカー、シャワー、タオル、「パラデッキ」セット (パラソルx1 & チェアx2)、カヤック、ペダルボート、テニス、バスケットボール、ミニゴルフ、屋外ガーデンプール+ウォータースライダー2本

全体マップ

広大な敷地にマリーナ、ガーデンチャペル、パターゴルフ、テニスコート、バスケットコート、屋内プール、屋外プール、ウェルネススパ

ゴールドエリート会員特典

ゴールドエリート特典の「空室があれば無料でアップグレード」。

デラックスルームから高層階ハイフロアデラックスへのアップグレード、宿泊料金は約6,000円の差があります。画像は2019年の2月の連休の宿泊料金です。

宿泊料金

宿泊日部屋タイプ宿泊料金
12月22日(土)デラックスルーム(禁煙)朝食付: シングルベッド2台29,983円
12月23日(日)デラックスルーム(禁煙)朝食付: シングルベッド2台29,983円

アクセス

〒904-0494
沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1
TEL: 098-965-2222(代表)

公式サイト

那覇空港 国内線から

交通機関所要時間料金
空港リムジンバス約1時間20分1,600円
路線バス約1時間45分1,350円
レンタカー約60分
タクシー約60分約15,000円

空港リムジンバス時刻表PDF(シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイト)

Amy
レンタカー利用の場合はご自分のETCカードの持参を超おススメします! 沖縄自動車道の出口の渋滞は、ETCレーンは空いていますが、現金レーンは激混みです。リムジンバス利用でしたが、出口の石田ICの渋滞で約30分遅れてホテルに到着。ETC無しのレンタカーだともうプラス1時間は掛かかりそうでした。

宿泊予約・口コミをチェック

プラチナチャレンジの場合は、公式サイトからの予約が必要です。

プラチナチャレンジとしてはどう?

宿泊料金は、12月の連休ということでかなり高騰していました。プラチナチャレンジとして考えると高めだなと感じてしまいますが、連休中の沖縄旅行と考えると妥当でしょうか。那覇空港からのアクセスが最低でも1時間掛かってしまうので、プラチナチャレンジとしてというよりは休暇としての利用がおススメです。

【SPGアメックス】旅行好きなら絶対損はない最強のカード【紹介入会で39,000P】

2018.12.07

ザ マジェスティック ホテル クアラルンプール宿泊 | マリオットホテル・プラチナチャレンジにどうぞ

2018.07.19

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村






SPGアメリカン・エキスプレス・カードご紹介キャンペーン

「とある女子の旅行目録」当バナー限定入会ポイント30,000P→36,000P+3,000Pもらえます!