【プチ留学】スタディサプリENGLISHの年間課金をしてみた

英語学習アプリ『スタディサプリENGLISH』

TVCMでもお馴染みのスタディサプリというリクルートのアプリ、中高生向けのほうではなくて日常英会話に特化したほうのアプリでスタディサプリENGLISHです。

PCではWEB上からリクルートIDでログイン出来、データも同期しているので、外ではスマホ、家ではPCと使い分けができるんです。しばらく無料版で遊んでいた(勉強するというより、遊び感覚)ところ、最初のレッスンから進めないことに気づいて、悩んだ末課金してしまいました。こういう類のものを課金するのは初めてですが、お金を払うことで無料アプリよりも続けられる気がします

インストールしたらまずはレベルチェック!

読み上げられる短文の内容が理解出来ているかでレベルを判定します。読み上げられる速度に変化があり、速くなると突然理解不能になったりでなかなかうまく出来ています。Lv7では「緊張せずに流暢かつ自然に」とあります、そこまでいけたらかなりのレベルではないでしょうか。

Lv1 英検5級程度 一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる。主人公中学生1年生リク
Lv2 英検4級程度 一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる。主人公中学生2年生リク
Lv3 英検3級程度 家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる。主人公中学生3年生リク
Lv4 英検準2級程度 家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる。主人公高校生シュン
Lv5 英検2級程度 仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心毎について、脈絡のある分を作りながらやりとりができる。主人公大学生シュン
Lv6 英検2級程度 仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心毎について、脈絡のある分を作りながらやりとりができる。主人公社会人シュン
Lv7 英検準1級程度 抽象的、具体的な話題や複雑な内容を理解し、緊張せずに流暢かつ自然にやりとりができるようになる。新人俳優タクヤ

各主人公が成長していくストーリーになっています。レベルチェックでLv5だったのでそのまま5で始めたのですが、登場人物の背景がわからなかったのでLv4もダウンロードしてみることに。Lv5のスキッドは一度聞いただけではあやふやな部分があるんですが、Lv4はほぼ理解出来るんです。何回かレベルチェックを受けたのですが、全て同じ結果です。レベルチェックの精度恐るべしですね。主人公の英語レベルとリンクしているようなので自分は大学生レベルといったところでしょうか。早くリアルでも卒業したいです・・・笑

デイリーレッスンは5つのパートから

内容理解クイズ 会話を聞いて4択クイズ
ディクテーション 聞き取った英文を入力
会話文チェック 会話内容の英文と日本語訳 講師によるこのレッスンのポイント説明動画
なりきりスピーキング 英文を真似て読み上げます
クイックレスポンス このレッスンのポイント文の単語を入れ替えながら練習


良く出来ているなと思ったのが、なりきりスピーキングとクイックレスポンスです。この練習はまさにフィリピンの英語学校でひたすらやった練習法です。お手本を何度も聞くことが出来るので、ただ読むのではなくお手本をそっくりそのまま真似て話す練習になるんです。

驚いたのが、クイックレスポンス中に終えてるレッスンから復習としていきなり別のパターンの文章が出てくることです。レッスン001では完璧にできていても、002の最中に001の復習が出てくると、これが出来ないものなんです。まだまだ身についてないってことなんですよね。エビングハウスの忘却曲線に基づいてのタイミングだとしたら恐ろしいアプリです・・・笑

自分が苦戦しているのがディクテーションです。ほとんど発音されてない単語に苦しんでます。聞いたときに意味は大体理解できても、全ての音を理解して聞いているわけではないので、ディクテーションで文字を書き出すとなると、抜けがあるんですよね。何度聞いても聞こえてこない音に悩みました。聞こえなくても大体意味わかるんだからいいんじゃ、と思いつつ進めてきましたが、課金してメニューが増えて改めて自分の弱点がわかったんです。

課金したらこんな機能が!

各個人の苦手部分のトレーニングの追加=リスニングPLUS
英語を単語レベルでは聞き取れているので何となく内容は理解出来ている人、まさに自分のことです。今までモヤモヤしていたしていた聞き取れない音、その実態がわかりました。

例えば、
短縮(短くなる音) I am → I’m  He will → He’ll  I should have → I should’ve
自分が話すときには、短縮が適切に使いこなせていなかったことに気づきました。I’mは使えていても、He’ll、I should’veは使っていなかったと思います。He willと1語ずつ律儀に発音していた気がします・・・。発音できない音は聞き取れないってよく言われてますが、ネイティブの会話が聞き取れない理由の一つは「音声変化のある音」にあるようです。

他には、
脱落(落ちる音)
連結(つながる音)
同化(変わる音)
弱形(弱くなる音)
変形(やわらかくなる音)
各音についての解説動画も見られるので、わかりやすい講師の説明を見られるだけでもこのアプリの価値はあるんじゃないでしょうか。どうして英語が聞き取れないんだろうという素朴な疑問を解決してくれそうです。

スタディサプリの公式YouTubeチャンネルに紹介動画があります。
英語のサプリ、スタディサプリ│スタディサプリENGLISH

以前から考えていたロングステイ中の語学留学は、このアプリである程度実力をつけてからにしようと思ってます。まずは1つのレベルを240まで終えるのを目標に続けてみます。

興味を持たれた方、無料でダウンロード、最初のレッスン001を試すことが出来ます。続けられるかは相性があると思いますが、スキマ時間にちょこっとやるには良く出来ているアプリです。1週間トライアル期間があるので、是非お試しください。

Amy
このアプリ、タイ語版もリリースして欲しいなと本気で思ってます。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA