マレーシア航空バンコク往復ビジネスクラス予約完了|2018年JGC修行

2018年1月にJGC修行をすることを決意しましたが、1月末に試験があり落ち着かず、ようやく予約を入れることが出来ました。回数かFOPかと悩んだのですが、どうせなら海外旅行を楽しみたいということでFOPにしました。今回予約したマレーシア航空のビジネスクラスはFOP的には余り美味しくないのですが、以前から行きたかったイベントに合わせ、ついでに短期滞在もしてくるという全く修行らしくないものです笑。

マレーシア航空の「平成30年初売り」で予約

画像引用:マレーシア航空公式サイト

販売期間 ~2018年2月2日
搭乗期間 2018年1月12日~7月20日
予約クラス ビジネスクラス D・Z(125%加算)
受託手荷物 ビジネスクラス40キロまで無料
東南アジア ビジネスクラス 100,000円~・エコノミークラス 30,000円~
オーストラリア ビジネスクラス 190,000円~・エコノミークラス 59,000円~

昨年は「バンコク往復ビジネスクラス8万円」なんていうキャンペーンもあったみたいですが、そう美味しいキャンペーンが今年あるかもわからないし・・・ということで予約しました。まだ2018年は始まったばかりですものね。この初売り終了後の2月中にまた次のキャンペーンがあると思うので、その時に追加購入するかもしれません。

JALのマイル・FOPに積算可能

FOP単価的には、約10.3と特筆すべきものではありませんが、修行というよりは現地滞在として利用するので悪くはないかなと考えています。

マレーシア航空ビジネスクラス往復発券詳細

今回の日程は、成田→クアラルンプール→バンコク 3週間滞在 バンコク→クアラルンプール→成田。4月の一番暑いバンコクを満喫しようという「修行」ではなくある意味「苦行」かもしれません笑。時間は山ほどあるけど、お金はない、だけどビジネスクラスに乗りたいというワガママなニーズにピッタリの日程になっています。現地での宿泊は、短期で借りることの出来るアパートを考えてます。

バンコクに行くならビジネスクラスが良い理由

スワンナプーム国際航空の入出国審査の混雑は、ここ数年明らかに悪化しています。昨年バンコクに行ったときの記事も合わせてご覧ください。

タイ・バンコク女子旅、TG683とスワンナプーム国際空港大混雑問題

2017.11.22

優先的に入出国審査を受けられるプライオリティ・レーンがあり、行列に並ばずに審査を通過することが出来ます。

前回は、エコノミークラスだったため、1時間近く入国に時間がかかり、せっかくプライオリティタグを付けて貰ったスーツケースは隅に置かれていました。入国審査に長時間並ぶのもイヤですが、荷物の盗難が気になります。

プライオリティ・レーン利用するには?

  • ファーストクラスまたはビジネスクラスの乗客
  • 航空会社クルー・僧侶・70歳以上の高齢者・幼児・妊婦・公務員・・・

現地駐在員でもない限り、旅行者がプライオリティ・レーンを利用するのはビジネスクラス以上に乗るのが一番現実的かと思われます。と思っていましたが、実はヤフオクなどで利用券が売られているんですね。それも1枚600円からと買ってもいいかなと思える金額です。しかし、精巧な偽物も出回っているという噂もあり、本当に使えるかどうか不安はあります。

座席の指定とオススメの座席は?

座席指定は有料との情報もあり、恐る恐る座席指定をしてみたところ無料で出来ました。それも購入前に空席を見ることが出来るので、希望の座席に合わせて日程を調整するなんてことも可能です。

4月の成田→クアラルンプールはA380 -800、A330-300で運行予定です。5月のGW明けには新機材A350-900の運行予定になっています。機材ごとに座席の特徴があるので、納得のいく席選びをしたいと思います。

エアバス330-300

往路便のクアラルンプール→成田はA330-300の運用となっており、中でも1Kの席が人気があるようです。実際の座席指定の画面ではよくわかりませんが、1H、4H 、6H席の設定がありません。

画像引用:マレーシア航空公式サイト

SeatGuruというTripAdvisor提供のシートマップ検索サイトで見てみると、実際の座席の広さがわかります。1列目、4列目、6列目のH席がないため、K席が広くなっています。元からB席のないA側は1席ですが、K側のほうが広く余裕があるのがわかります。

もちろん好みはありますが、A330-300の場合オススメの席は「1K」一択。でしょう。

エアバス380-800

4月上旬は往路成田→クアラルンプールはA380-800運用となっています。A380といえば2階席が特徴の超大型機材です。マレーシア航空のA380-800は1階席の前方がファーストクラス、2階席に2-2-2席のビジネスクラスがあります。A330-300と比べて特別に美味しい席はありません。2階席を前方で満喫出来るという点でしょうか。

2階席の後方には、エコノミークラスの割当もあるので、2階席を格安で利用出来るのは高ポイントです。

画像引用:SeatGuru

4月にバンコクに行く理由

4月のタイは一年のうちで最も暑い時期です。観光には適していませんが、実は4月にはアジア最大のお祭りがタイ各地で開かれるんです。

それは、2018年4月13日~15日 タイ旧正月 水かけ祭(ソンクラーン)! ソンクラーンはタイの新年のお祝いを現地の人たちと一緒に水を掛け合って祝うことが出来るお祭りです。一度は参加してみたかったのが長年の夢でした。タイには何度も行っていますが、実は一度もソンクラーンの時期には行ったことがないんです。

3週間の滞在中には、タイ語を習ったり、今まで行ったことのなかった地域に足を伸ばしたりしようと考えています。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村