2018年SFC修行週末|OKA-SINタッチプレミアムエコノミー利用

2018年SFC修行僧の皆さん、修行捗っていますか? 先日ANAで羽田石垣往復した時に、当然使えると思っていたANA Wi-Fi Serviceが利用資格がなくて軽くショックでした。2018年4月1日の全無料化を前に利用出来るのは「プラチナ会員」「ダイヤモンド会員」だったようで、ただのSFC会員の私は対象外だったようです。く、悔しくなんかないんだからねっ、今年はJGC修行するんだからっ! とは言いつつ、基本はANA好きなので、ANAのSINタッチ事情をまとめてみました。

この記事は2018年SFC修行僧さん向けに、今からでも予約出来るANA国際線プレミアムエコノミークラスを利用した修行旅程をご紹介します。

① 東京発 シンガポール単純往復(東京*⇔シンガポール)
② 大阪発 シンガポール往復(大阪→東京→シンガポール→東京→大阪)
③ 那覇発 シンガポール往復(那覇→東京→シンガポール→東京)
④ 那覇往復+シンガポール往復(那覇→東京→シンガポール→東京→那覇)

*(羽田または成田)

シンガポール単純往復宿泊無し【東京発】

金曜日一旦帰宅し、荷物を持って羽田へラウンジで寛いで深夜発、土曜の早朝にシンガポール着、18時間滞在し日曜の深夜便で成田へ戻ります。行きは羽田発ですが、帰りは成田着です。単純往復なので予約が簡単です。往路ともに深夜フライトなので、寝るしかありません笑。

  • 土日宿泊無し弾丸修行
  • 羽田→シンガポール→成田
  • シンガポール滞在時間18時間
  • 10,736PP

航空券検索手順は、シンプルです。国際線航空券から往復、出発地、到着地、行き帰りを入力し「+検索条件を追加する」、搭乗クラス(プレミアム・エコノミー)、「前後3日の運賃を検索」にチェックを入れて検索します。

東京を土曜日に出発し、シンガポールを日曜日に出発するフライトを見てみます。

往路便:土曜日の00:40(金曜日の24:40発)のフライトは、金曜日に有給を使う必要がありません。金曜帰宅し、荷物を持って羽田へ向かい深夜便で土曜日の早朝シンガポールに到着します。

復路便:土曜日朝からシンガポールで過ごし日付が変わった00:35のフライトで成田へ戻ります。シンガポールで宿泊をしないのでホテル代を節約出来ます。残り3便は宿泊が必要で、22:15のフライトは羽田着は月曜早朝になるので要注意。

0泊2日の弾丸シンガポール往復ですが、1回で10,000PPをゲット出来ます。5回繰り返せば50,000PP達成出来ますが、さすがに飽きるので国内修行や中国国際航空の格安ビジネスクラス修行もオススメです。

東京経由シンガポール往復【大阪発】

大阪発のシンガポールまでの直行便がないことに驚きました。調べてみたらJALも廃便になっているようですね。ニーズがないのか、東京発に集中させたいのか謎ですが、関西国際空港はLCCの乗り入れが多いのでその影響なのでしょうか。東京発に比べて滞在時間は15分しか変わりませんが、夕方から翌日の午前中に掛けての滞在のため短く感じられます。シンガポールは宿泊費が高いのでどうせならホテル修行も組み込むと良いかもしれませんね。

  • 1泊2日関空発
  • 関空→羽田→シンガポール→羽田→関空
  • シンガポール滞在時間:17時間45分
  • シンガポール1泊
  • 11,856PP

関空から直行便のあるシンガポール航空(スタアラ路線倍率1倍)を利用するよりも、PP的には路線場率1.5倍適用になるANA利用のほうがお得になります。

那覇発シンガポール往復【片道OKAタッチ】

往復OKAタッチをするのは辛い、休めないという方にオススメなのが片道だけOKAタッチです。

  • 中級者コース片道OKAタッチ
  • 東京→那覇→東京→シンガポール→東京
  • シンガポール滞在時間:11時間45分
  • シンガポール1泊
  • 14,180PP

上の二つは1予約で完了しましたが、こちらは1と2の2予約が必要となります。

1のピンク色のフライトは国内線で別途予約します。旅割75で計算していますが、SFC修行の定番「プレミアム旅割21」を利用するのも良いでしょう。

2の緑色のフライトの検索手順は、国際線航空券画面の「複数都市」を選択します。

往路を沖縄発にしましたが、ご都合に合わせて往路東京発、復路沖縄着も可能です。

那覇発シンガポール往復【往復OKAタッチ】

一番ハードな旅程まさに修行コースです。シンガポールの行き帰りに両方に那覇往復を追加しています。前後の那覇便の運賃でかなりPP単価が変わるので単価は参考程度に。プレミアム旅割28を発売日に予約出来ると

  • 那覇発 シンガポール往復 プレミアム旅割28利用 土曜~月曜
  • 羽田→那覇→成田→シンガポール→成田→那覇→羽田
  • シンガポール滞在時間:11時間45分
  • シンガポール1泊+那覇1泊
  • プレミアム旅割28のPPが美味しいのでこれだけで20,000PP獲得プランです。
  • 那覇発 シンガポール往復 プレミアム旅割28利用 金曜~日曜
  • 羽田→那覇→成田→シンガポール→成田→羽田→那覇→羽田
  • シンガポール滞在時間:11時間45分
  • シンガポール1泊
  • 上のプランを金曜発に変更し何とか日曜に帰宅できるプランですが、成田から羽田への乗継(乗り継ぎ時間4時間20分)が必要となるフライトです。遅延がなければいけますがちょっと不安ですね。20,392PP
  • 那覇発 シンガポール往復 旅割75 土曜~月曜
  • 羽田→那覇→成田→シンガポール→成田→那覇→羽田
  • シンガポール滞在時間:11時間45分
  • シンガポール1泊+那覇1泊
  • 前後の那覇往復を旅割75にしたプランです。17,624PP
マイルの計算は、ANAゴールドカード有、ANAプレミアムメンバーステイタス無の条件で計算してあります。2018年2月25日現在の運賃で計算してあります。

「Super Value Plusプレミアムエコノミークラス」利用

予約変更不可
払い戻し不可
アップグレード可能
予約クラスEクラス(国際線)
マイル積算率100%
Amy
修行中にラウンジが使えるプレミアムエコノミークラス、ちょっと内容的にはハードですが一回の修行で20,000PPもゲットできちゃいます。でも、変更不可なのは仕方ないけど、払い戻しも不可とはかなり厳しい条件なので、ご利用は計画的に! 直近の予約しか入れる勇気がないので、私は3月にほぼ同じような修行をJALで行います。といってもタッチではなく卒業旅行も兼ねてがっつりステイです。シンガポールは物価が高いので多分マレーシアへ逃亡します笑。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村