ラスベガスから1泊2日のグランドキャニオンツアーに参加 1日目 ①

ラスベガスからのオプショナルツアーで人気のグランドキャニオンツアーに参加してきました。日帰り、ヘリコプター、セスナ、陸路・・・と色々あり悩んだ末、1泊2日グランドサークル宿泊ツアーに決めました。

グランドキャニオンの広大さは伝えきれない・ルート66 2日目 ③

2017.12.11

滑り込みセーフ! アンテロープキャニオンは雨の日NG・モニュメントバレー 2日目 ②

2017.12.10

ラスベガスからグランドキャニオンまで450km!

ツアーの料金がやたら高いな、と思ったら普通に陸路で行く距離じゃないです・・・笑 日本で例えるなら、東京~京都間を車で移動し、観光、宿泊は岡山で1泊しまた観光しながら東京に戻るというかなりハードな内容です。ラスベガスからは荒野のフリーウェイといった道を走るのですが、空いているため日本の高速を走るイメージとはかなり違います。アメリカのフリーウェイの平均制限速度は、なんと時速120kmです。

早朝ラスベガス出発

グランドキャニオンに行くツアーはどれも早朝発です。多くのツアーは、ベラージオ地下ツアーロビー集合になっています。ベラージオ自体がとても広いので時間に余裕を持って集合場所へ。

ツアーの運転手兼ガイドさんはとても日本語が上手なアメリカの方、普段は教師をしながら副業で休暇中にガイドをしているそう。

午前6時過ぎにラスベガスを出発。ちょうど朝焼けが綺麗な時間帯でした。

途中はコンビニなどで休憩をしながら

9時半頃、トイレ休憩も兼ねて軽食も各種揃っているコンビニに寄り、外のベンチで朝食。

 

アクシデント! 何とお一人様を置いてきちゃった!?

出発して1時間ほど走ったところで、ガイドさんに電話が入り、何と一人遅刻した人を置いてきちゃったことが判明。出発前に人数を確認していたのですが、日本語で数えていたのが間違いの原因だったのか・・・。たまたま非番だったスタッフ(日本人女性)の運転で10時頃ハリケーンという町のミュージアムで合流。遅刻者さん曰く、5分の遅刻で置いて行かれたと言ってましたが、無事合流出来て良かったです。普通なら遅刻した時点でキャンセル扱いになりそうですからね・・・。集合場所が不安な方は、是非前もって下見に行かれることをお勧めします。もしもの時にすぐに緊急連絡が出来るようにWiFiレンタルもしくは現地のSIMを購入しておいたほうが良いかもしれません。

 

歩くしかない! ホースシューベンド

駐車場から約1.2km、ゆるやかですが砂地の道をひたすら歩きます。穴の開いたように見えるあたりがホースシューベンドです。まだまだ遠い・・・。

途中、休憩所もありますが満席でした。10分以上砂地の上り道を歩き続けるのは、かなりしんどかったです。でも、休憩する時間もないので進むしかない!

ここの写真は見たことがある人が多いでしょう。コロラド川の濁流が作り上げた景観、一体どれほどの年月をかけてこの形になったのでしょうか。

行きと帰りで約2.4kmを歩くのでホースシューベンドの滞在時間は約30分はほとんど移動時間でした・・・笑

ここはアンテロープキャニオンから近いのでツアーではセットになっていることが多いです。

応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA